海外の反応 


不幸にも反ユダヤ主義性向を持ってドイツに来たアラブ出身難民がたくさんいる。

欧州で難民受け入れに相対的に友好的だったメルケル首相がこのような心配をするほど、最近、ユダヤ人を対象にした犯罪が尋常でない。 2015年以降、欧州にイスラエルとユダヤ人に敵対的なアラブ系難民が大挙押し寄せたのが主な原因とされている。

関連投稿:
海外「フランス崩壊へ‥」メーデーのデモ行進中にデモ隊の一部がマクドナルドに放火し、車やバイクに火をつけ破壊! 海外の反応
韓国人「日本と韓国のイスラム教徒が一番ヤバイ‥」 アラブ以外の世界のイスラム教徒の画像をご覧下さい
ロシア人「モスクワが崩壊しそうなんだけど‥」モスクワで開かれたイスラム教徒によるラマダン明けの集会がマジでヤバイ‥ 海外の反応

1

ドイツで18日、20代のユダヤ人男性2人が、日中にベルリン市内で通り魔暴行を受けた映像が公開された。 3人の加害者はアラビア語で「ここにユダヤ人いる」と叫び、水差し、ベルトなどで被害者たちを暴行した後逃走した。

被害者たちはユダヤ人伝統帽子である「スカルキャップ」を被っていた。フランスでも。ユダヤ人を対象とする凶悪犯罪が相次いで発生した。先月のパリでは、ホロコースト当時、劇的に命を救われた85歳、ユダヤ人の一人暮らしの女性が殺害された。

               ご支援よろしくお願いします。
               




2

犯人は近所に住む20代の青年二人だったが、「ユダヤ人だからお金が多いような気がして犯行を犯した」と警察で供述した。 昨年4月にもパリで27歳のムスリム青年が65歳のユダヤ人女性が住むアパートに侵入して、でたらめに暴行した後、窓の外にほうり出して死亡させた事件があった。

英国でも反ユダヤ主義の犯行が頻繁に発生している。 英国のユダヤ人団体のCSTによると、昨年、英国で発生したユダヤ人対象の犯罪は1382件で1日4件の割合だった。 1984年集計を始めて以来最高値だった。 暴行、人種差別的暴言、車両破壊などが主流をなしているとCSTは説明した。

 動画!







 海外の反応 



・難民を叩きだせ!



・ユダヤ人がお金を沢山持って居るイメージがあるから?



・他人の土地を地上げして儲けているユダヤ人だが、他人の土地に勝手に入り込んで来るイスラム難民はもっと酷い



・イスラム教徒がユダヤ人を攻撃するのは今始まった事ではない、イスラム教という宗教が出来た時から始まって居る



・何もしていないのに襲われるのは不運だね



・この様な攻撃は、現在のヨーロッパではよくある事です



・ドイツがまたユダヤ人にとって危険な場所に成った



・これは難民受け入れ拒否の口実に成りそう



・イスラム難民を受け入れては成らない、トランプ大統領は正しいのだ



・イスラエルは同盟国なのに、イスラム教徒は移民に来て狂ったのか?



・イスラムの難民であるのなら



・イスラムの根性が腐って居る。ドイツにまで移民に来てユダヤ人を攻撃するのか?



・メルケルの一言で、200万近いアラブ難民がドイツ押し寄せて来て、その結果ドイツ内のユダヤ人攻撃する事になった。それならメルケルは悪魔だ。どうして乱暴なアラブ人を受けれいたの?ムスリムも静かに生きてくれるなら問題ないが、行く先々で問題を起こして、難民の数が多くなればハイエナの様に獲物に飛び掛かる様になる

引用元記事:https://goo.gl/dhW1CM https://goo.gl/MF7oZw

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース