海外の反応 


8日夜、中国官営メディア人CCTVと北朝鮮の朝鮮中央放送が北朝鮮の金正恩国務委員長が中国の習近平国家主席と中国の大連で会合を行ったと報道した。

関連投稿:
韓国人「日本メディアが南北会談に冷や水!」→日本メディア「韓国の若者達は南北首脳会談に興味ない」 韓国の反応
韓国人「日本が韓国の平和会談に嫉妬!」日本のテレビ局が屋外での両首脳の口の形を分析し、対話内容の推測! 韓国の反応

1

北朝鮮の金正恩国務委員長が7~8日、中国を再び電撃訪問し、中国の習近平国家主席と首脳会談を行った。 中朝の密着を通じて米朝首脳会談を控えて働きかけに乗り出した米国に対する牽制に乗り出したものと分析される。

中国中央放送(CCTV)、新華社通信などの官営メディアは、金総書記が前日、専用機で中国遼寧省大連に到着し、同日まで1泊2日間、習主席と歓迎晩餐会、昼食会、散歩、首脳会談などの日程をともに消化したと報道した。 習主席は会談で「朝鮮半島情勢が非常に複雑に展開される中、40日余りぶりに再び中国に来て首脳会談を行うのは、金総書記と北朝鮮労働党が中朝関係と両国の戦略的疎通を重視するということで高く評価できる」と話した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

習主席はさらに、「関連各国の共同努力の下、朝鮮半島が対話と情勢緩和傾向に向かって政治的解決という方向に発展している」、「中国は北朝鮮の朝鮮半島非核化堅持と米朝間対話を通じた朝鮮半島問題の解決を支持する」と明らかにした。 さらに、「関連各国とともに、朝鮮半島問題の平和的解決プロセスを推進し、域内の恒久的平和を実現するために積極的な役割を発揮することを望む」と話した。

この訪中は、北朝鮮に対する米国の圧力をかける発言が出ているなか、北朝鮮が中国カードを活用して、交渉のバランスを合わせるためという分析が出ている。米国務省は最近、北朝鮮に対して、非核化はもちろん、大量破壊兵器(WMD)プログラムの滞りなく永久的廃棄にまで言及している。

このため北朝鮮外務省は「米国が我々の平和愛好的な意志を「弱性」と誤り、我々に対する圧迫と軍事的脅威を引き続き追求するなら、問題解決に役立たないだろう」と警告した。

中国も北朝鮮との緊密な協力がいつになく必要な状況だ。 南北が急速に近付いて米国と北朝鮮が交渉に前向きに出て、「中国パッシング」懸念が少なくないためだ。 核心論議から外された場合、朝鮮半島で自分たちの理解を貫徹させることは、さらに困難になるしかない。

 動画!





 海外の反応 



・中国に行ったという事は、北は韓国を赤化統一するという事か?



・中国に行ってお願い事をするなんて、朝貢していた朝鮮時代と何が違うか



・習近平も朝鮮半島統一に乗り気なのか?



・習近平と金正恩が親子の様に見える



・俺には両方ともデブなアジア人にしか見えないけど



・習近平はプーチンよりもパワフルな指導者だぞ



・この二人は通訳無しでは言葉が通じない筈なのに、二人で海辺を散策?



・共産党独裁者



・トランプより、習近平が先に何か行動を起こそうとしているのか?



・金正恩がペンギンの様だ



・北朝鮮が中国の従属国か?



・演出だろ、通訳がなければ言葉も通じないから



・習近平が金正恩に何か入れ知恵をしているのだろ



・何故金正恩が中国に急いで行ったかだ、恐らく米国が何か作戦を開始しようとしているのか?



・共産主義者同士で何を語って居るのだろうか?



↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース