海外の反応 


最近の若者の間で人気を得ている「日本和牛」は韓国で言えば「韓牛」に該当する高級牛肉だ。非常に発達したマーブリング(霜降り)で柔らかい肉質が好きな彼らに特に大きな人気を博している。

関連投稿:
1

世界的にも人気を得ていきており、1990年代には豪州でも繁殖に成功して「豪州産和牛」も広がるすう勢だ。

この様に「和牛」は、国内はもとより、世界でも多く消費され、日増しに人気が高まっている。

ところが、最近オンラインコミュニティと各種SNSではこの日本の和牛が、実は「朝鮮」原産という話が広がっている。

ちらっと根拠がない当該話は、2008年に配布された当時「農村振興庁国立畜産科学院」の報道資料と2016年に放送されたEBS「知識チャンネルe」を根拠とする。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

まず、政府が直接配布した報道資料には「日帝強占期に'在来牛'が収奪の対象品目だった」と書かれている。

在来牛が矮小な日本在来種より骨格が大きく、温順たためだ。 朝鮮総督府記録には1910年から1945年まで、膨大な量の在来牛が日本に搬出されたという記録が残っている。

日本に搬出された牛は、日本の一部地域では、日本の牛よりもっとたくさん飼育されたという。

1910年から1945年間、日本、中国、ロシアに朝鮮在来牛が約150万頭が持ち出されたが、この時特に「黒牛」の個体数が急激に減少した。

3

搬出された朝鮮の黒牛(見島牛)は1928年、突然日本で「天然記念物」に指定されて、完全に日本の品種になってしまった。 ここに加えて日本は1938年「黄牛」だけを朝鮮の韓牛に位置づけるにまでした。

これに対して日本の文化財庁は「見島牛は、朝鮮半島から渡来し、現在まで混血なく、飼育されており、日本で最も古い'和牛'といわれている」と説明している。

日本植民地時代の力が無かった時代に「黒牛(見島牛)」を奪われてしまったのだ。

4

こんなに「済州黒牛は自然に「日本和牛」にされてしまい、今でも、全世界は「和牛」を日本の伝統品種と思っている。

済州畜産振興院はこの誤解を正すために、10頭あまりの黒牛を探して飼育を始め、2015年基準1700頭あまりを飼育している。


 動画!





 海外の反応 



・日本は泥棒国家。問題は彼らが和牛の原産地である済州島から、黒牛を殆ど持ち出し、種を枯らしてしまったと言います。世界的に有名な日本陶磁器も出発が朝鮮です。五百年前、韓国技術者らを拉致して行って彼らの陶磁器が開始されました



・日本は本当に文化の根本すら無かった



・朝鮮が焼肉を教えなければ、日本人は肉の食い方も知らなかった



・猿野郎は悪い事ばかりしている



・牛を奪うだけではなく、殆ど絶滅させた



・韓国はイチゴも日本の許可を受けてから韓国に持ち込んだんだよ



・韓国は日本のイチゴを改良したかもしれないが、品種を無くしたのではない



・日本いちごと言うが、品質改良は韓国であり



・韓国も日本のイチゴを基盤に品種改良をし、日本のイチゴよりもっと美味しくなったのですし、日本が済州島の黒牛を収奪して世界的に美味しい牛肉と成ったのですから、お互い様なのでは



・黒牛は済州島原産で、しかも桜まで奪って世界的に「日本の物」と有名に成って居る



・コピーが悪いというより、韓国の物を奪って、それを我が物顔で日本の物と展示しているのに怒りを感じのです



・現代社会では、世界の全ての物や思想、行動様式、文化が融合しあっているので、文化の正当性を探し出すのは難しいですね。韓国伝統の韓服や韓屋など韓国独自の個性や伝統を伝えるのも重要だが、他の国の文化にまで口を出すのは少し保守的で過剰反応なのでは無いかとと思います



・フライドチキンだって、元々はアメリカの貧しい黒人が食べて居た物だが、今ではYouTubeで韓国チキンとビールをまるで韓国料理の様に紹介しているのを見ると、一体いつからチキンが韓国料理成ったのか?と思う。韓国人も日本や中国の食べ物を食べるし、逆に日本が韓国や中国の物を食べて居てもそれは普通の事だ



・日本の奴らは、農家一件が数頭しか飼っていなかった黒牛を収奪して行った

引用元記事:https://goo.gl/XzBdfR

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース