海外の反応 


日本のある鉄道会社が列車が予定時間より25秒早く出発した事態について謝罪した。

今月11日、日本の滋賀県にある能登川駅で、午前7時12分出発予定だった列車が早く出発する事態が発生した。

関連投稿:

1

わずか25秒だったが、出勤時間帯に急に発車し、人々には大きな混乱をもたらした。

12分にちょうど合わせて乗ろうとした人たちの何人かは一瞬で列車を逃してしまった。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

結局、列車を逃した人たちは午前7時19分に出発する次の列車を待たねばならなかった。

遅ればせながら事態を把握した鉄道会社「JR West」は報道資料を通じて公式に謝罪した。

会社側は「顧客に与えた大きな不便は本当に許せないこと」だとし、「これからこの様な事故が発生しない様に努力する」と明らかにした。

今回の事件が知られ、人々は日本の徹底したカスタマサービスシステムに感嘆している。


 海外の反応 



・日本に1年住んで居たけど、日本人は遅れる事を本当に嫌う



・どうすればこんなに時間に正確に走れるの?すげえ



・イギリスの鉄道では永遠に正確に走る事は無い、遅れるのは日常だが、早く出発は絶対しない



・イギリスのトレインシステムでは、正確に走る事は無いのかな?



・イギリスの鉄道が早く出発した事で謝罪をすると思うか?イギリスの鉄道は絶対に時刻よりも早く出発する事は無い



・少し早く到着するのは、運営規範違反とみなされるのか



・たったの25秒で謝罪!



・日本では電車が正確で、絶対に遅れたり、早く出発したりはしないんだよ



・イギリスの電車が早く出発するなんて想像できるか?それはまさにドリームだ



・日本の鉄道会社は早く出発した事を恥じている様だ



・日本では時間に正確なので、こんな事は絶対に起こらないのが普通なのだろう



・日本では25秒早まっただけでもショックなのか



・我々はその程度の誤差なら定刻通りと見なすが



・日本の責任者はその程度のミスで切腹をする様だ。我々の政治家も学んで欲しい

引用元記事:https://goo.gl/QxBU5m

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース