海外の反応 



クイーンのメインボーカルである故、フレディー・マーキュリー(Freddie Mercury)の伝記映画が公開される。

関連投稿:

1

現地時間で15日、海外メディアを通じて公開されたフレディ・マーキュリー伝記映画は1973年、クイーン(Queen)が初のレギュラーアルバムを発売した時から、伝説の舞台として知られた1985年「ライブ・エイド」コンサートまでの話を盛り込んでいる。

 「ボヘミアンラプソディー」(Bohemian Rhapsody)公式ポスターを公開し、映画に対する好奇心を刺激した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

3

しかし、予告ティーザーにはクイーンのメンバーの一人が「旭日戦犯機Tシャツ」を着た場面が出て、議論が高まった。

スティーブン・ヨンが戦犯旗衣装に「いいね」を押して物議をかもしたのに続き、フレディ・マーキュリーの伝記映画でもこの様な場面が出た為、国内ファンの指摘が相次いだ。

これに対し製作会社側では論議を意識し、該当衣装を赤い色に変えたティーザーを別にアップした。

 動画!





 海外の反応 



・ヨーロッパでは戦犯旗を気にしない人が多いね



・それでも制作会社が修正してくれたんだ



・クイーンは英雄だったのに、旭日旗に対する考えは無かった様だね



・フレディー・マーキュリーは燃え上がる活火山の様な印象



・レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズに続いて最も好きなバンド



・主演の俳優が余り似て居ない様に思うけど、それでも映画は見たいですね


・クイーンの曲は聞く度にとても良い



・今聴いても名曲だなんて



・いつ始まりますか?



・フレディー・マーキュリー(泣)



・エイズ薬がもうちょっと早く出ていれば生きていたのに



・凄い良い、身の毛がよだつ



・フレディー・マーキュリーは何時も最高のボーカルだった



・これは世紀の映画に成りそう



・フレディーは永遠の伝説的ボーカルですよ



・彼の人生は本当にファンタジーの様だ

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース