海外の反応 


アメリカ人のスレ主

この写真は、とてもクールな歴史を物語ってくれる。私のお爺さんはパールハーバーの攻撃から終戦まで真珠湾に居た。私のお爺さんは物静かな人だけど、彼は生前パールハーバー奇襲攻撃について語ってくれた。彼は特に攻撃がどれだけ恐ろしく、攻撃が起こった時真珠湾駐在の米軍や戦争に関わった米軍がどれだけ嫌な思いをしたのか、そして終戦に日本で何が起こったのかを話してくれた。

関連投稿:

1

日本軍が降伏して直ぐ、日本の戦艦長門が接収され、真珠湾に曳航されてきた。その戦艦は攻撃の中で非常に重要な船であり、彼はそれがどんなに痛めつけられ、傷ついていたかについて話しました。彼はそれが実際に浮くことができたことは驚くべきことだと語って居た。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

戦艦が港に入った2日目の夜、彼は夜間に船に乗って旗を取った。彼がどれほど緊張していたか、彼が船に乗る前に100回考えたと話しました。

旗が私の家に在った時、その旗が家に在るのは正直不思議な気分でした。私の両輪はその旗が保管場所に戻される前にその写真を撮りました。旭日旗はそれより良い絵に見えます。

ニュース記事(韓国系)

一番前に座っている人はジョージ・ブッシュの父親のジョージ・H.W.ブッシュであり、当時、USSサウスダコタ級艦艇の乗組員が日本の戦艦長門艦艇を屈服させ、降伏を受た時に接収した旗であり、日本に原爆が投下され、その後9月2日の降伏式の時、船員が勝利の記念に持ってきた戦利品だ。

つまり、60年以降、日本の敗戦及び日本の艦艇を撃沈し、原爆を投下して戦勝し、その戦利品を観衆の前で記念写真を撮影したのだ。

これは戦犯機を擁護する写真ではなく、米国が日本人に勝利し、奪った戦利品と自慢しようと記念写真を撮って展示したのだ。


 海外の反応 



・知らない人が見ると、旭日戦犯旗を称賛しているのかの様に見える



・戦争中、米軍機には戦犯旗のステッカーが沢山貼ってあった。あれは何機撃墜したのか記念に貼った物なんだよ



・戦犯旗の意味を知らない人に伝える良い写真ですね



・米軍の戦闘機に貼られていたのは、旭日旗ではなく、逆さにした落日旗ですよ



・戦闘機に貼られているのは落日旗ですね



・アメリカはサンライズじゃなくて、サンセットとしてこの旗を使っている



・日本を爆撃した飛行団も落日旗を使っていた



・日本の戦闘機撃墜した数を決めんに貼って居た



・善良な戦犯旗の写真認めます



・実状は当時、USSサウスダコーダ級艦艇の乗組員が日本の長門艦を屈服させて降伏を受けた対価で持ってきた旗で



・戦利品



・ブッシュ(父)は第2次世界大戦当時パイロットだったが、父島の人食い事件で生存した唯一の人



・それでブッシュ(父)が日本がとても嫌いという




・日本が戦争以降、人食い事件は無かったと隠蔽したが、すぐばれた。ジョージ・ブッシュ父が当時、食人事件の目撃者だから



・ブッシュ(父)自身が第2次世界大戦参戦勇士だった。しかも同じ同じ部隊員が日本の奴らの捕虜となって、日本軍の人食い事件に犠牲を目撃した経験があって、日本の奴らは青ざめ、震えた



・大きな画面で見たら落日旗だったね

引用元記事:https://goo.gl/ugxYLJ

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース