海外の反応 


Dimitrios Pagourtzisという名前の、テキサスサンタフェ高校銃乱射容疑者は、最近「BORN TO KILL」と書かれた「カスタムTシャツ」の写真をオンラインで公開していた。

この写真は、4月30日にFacebookに掲載され、ナチス、共産主義者、ファシスト、宗教的シンボルを黒いダスタージャケットの画像とともに掲載した。

関連投稿:

1


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

2番目の記事には、「ハンマーと鎌=暴動、ライジングサン=神風戦法、鉄十字=勇気、バフメット=悪、クトゥル=権力」という言葉が含まれていました。

彼のFacebookプロフィールページの背景イメージは、フランスのエレクトロニックミュージックアーティスト「Perturbator」のアルバム「Dangerous Days」です。このアルバムの曲は、「Humans Are Such Easy Prey」と呼ばれています。

 動画!





 海外の反応 



・こいつはナチ同調者だ!



・オーマイガッツ、こんな狂った奴が何時も銃を乱射している



・こういう子供達のシグナルを見逃しては成らない



・来月にも、また同じ大量虐殺が起こるんだ。政府がどう対処するのか見守ろう



・こいつには彼女が居ないからこんな事をするんだ。童貞に銃を売るな



・何故この様な悪魔が作り出されたのだろう?彼は何に怒りを感じていたんだ?



・どれだけの人が、この白人の少年を擁護するのか見てみましょう



・この銃乱射容疑者をぶん殴ってやりたい



・白人は自分の子供の育て方を知らないのか?



・銃規制の無い地域では、毎回銃乱射が行われている



・こいつは、21世紀生まれで既に銃乱射をしたんだ



・俺はこの容疑者が白人であろうとなかろうと気にしないが、政府は本当に対策を練るべきだ



・全ての銃所有者は、子供達が銃を手にしない様に厳重に管理するべきだ



・全ての人に銃を渡して下さい



・銃が人を殺すのではなく、アホが人を殺すのです



・今こそ我々は銃の所有を規制するべきです



・この問題を解決するには、銃の規制しかありません。銃を規制すれば貴方の家族が犠牲に成る事もありません

引用元記事:https://goo.gl/Nx8VXY

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース