海外の反応 


ロシア杯の公式インスタグラムに旭日戦犯旗が登場して国内のサッカーファンの公憤を買っている。

19日、誠信(ソンシン)女子大のソ・ギョンドク教授チームによると、国際サッカー連盟(FIFA)のロシアワールドカップインスタグラムのアカウントの広報映像に、旭日旗模様を顔に描いた日本人サポーターたちの姿が掲載されている状況だ。

関連投稿:

1

インスタグラムストーリーコーナーに紹介されたこの映像は、全世界のインスタグラム利用者が見られるように作られた24時間の広報物だ。

徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は「全世界で戦犯機撲滅キャンペーン」を繰り広げている。徐教授は「この2015年アジアカップサッカー大会の公式パンフレットと公式フェイスブックなどで使用した戦犯機応援写真とほぼ同一の写真が今回も使用された」と話した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

FIFAが持続的にこのような応援写真を使用することを考えれば、意図的な使用というより無知から始まったものと見られるというのが徐教授側の説明だ。徐教授は「今回の機会に正確にFIFAに教え、再び使用しないようにすることが重要である」と付け加えた。

これにより、徐教授チームはFIFAと公式インスタグラムに抗議メールを送っており、今後FIFAの措置に従い継続的な対応を取っていく予定だ。

徐教授は「今回のロシア大会の時も、旭日旗応援がいつ登場するかもしれない。 現場でもあるいはTVで視聴する途中、旭日旗を発見した時にメール(ryu1437@hanmail.net)で情報提供してくれば、最大限早い措置を取る」と呼びかけた。

ロシアのワールドカップを広報する公式アカウントに旭日旗が登場した事実が知られると、インターネットユーザーと国内サッカーファンたちは慨嘆を禁じえない反応を出している徐教授を積極的に応援している。


 韓国人の反応 



・これは、政府レベルで東アジアから取り組むべき問題だと思います



・日本という国は本当に反省をできない障害国....... かわいそうな国



・ドイツは第2次世界大戦について反省している国だ



・他の国はさておきロシアは日露戦争の時に日本海軍に攻撃されているのに、その旗を見ても何の感情がないのか?



・韓国のサッカー協会は、日本の旭日旗がナチスのハーケンクロイツと同じ戦犯旗という広告を、全世界に組織的かつ持続的に知らせる必要がある



・戦犯旗を使えないように、国家的な広報をしようよ!!



・西洋人らは戦犯旗というと、ナチス旗ばかりを想像する様だ



・戦犯旗の使用ができない様に、政府レベルで強力に抗議しなければならない



・旭日旗ではなく戦犯旗だ



・西洋人は、ナチスドイツだけ戦犯であり、日本は戦犯と考えしない歴史に無知な人間である



・この豚足達をどうしてやらなければ成らないのか?



・ソ教授チームは、実に頑張って居ますね、持続的に戦犯旭日旗の使用停止の要求をしてください



・教授がこんなに頑張って居るのに、政府はこれにつてい余りにも静かですね



・ライジングサンではなく、戦犯旗と呼べ



・反省できない豚足はいつか滅びる!



・こんな世界的なFIFAに登場する位なら、政府が積極的に乗り出してくれなければならないんじゃないですか?



・戦犯旗…本当に考えのない民族



・日本の奴らは人類の敵である



・絶対に友好国になれない国日本



・全世界的にドイツの戦犯旗と旭日戦犯旗は同類であると広報しなければ成らない

引用元記事:https://goo.gl/Jo2ejH

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース