海外の反応 


第15回ソウル環境映画祭で、嫌韓デモを阻止するために組織した「男組」のリーダー高橋を中心として、日本の右翼たちが主導する嫌韓運動の姿と、それを防ごうとしている人たち(カウンターズ)の活躍を描いたドキュメンタリー映画<カウンターズ>(2017)が公開された。

関連投稿:

1


               ご支援よろしくお願いします。
               



2
2
3
3

 動画!





 海外の反応 



・こんな日本人だけなら東アジアは良くなるのに・・



・実際に、あのグループの方が嫌韓デモをしている人間に悪口を言われた観光客を救ったという話もあります



・嫌韓のある町



・日本は何時も漫画の様な想像を沢山しているのか



・サイコパス



・こうした少数派や弱者に対する差別は、実際に問題としてあるのでしょう



・日本の嫌韓は嫌いだけど、日本だけの問題にはせずに、韓国でも少数派に対する差別がある現実も語るべきだと思います



・日本では、こんな狂った人達がデモをしている



・彼らは侠客ですね



・韓国の掲示板にも、女性嫌悪、人種差別が幅を利かせているが



・カップル地獄



・それでも嫌韓は消えない



・デモの趨勢を覆すと



・暴力は正当化できませんが、嫌韓デモに参加している様な人間には全く問題が無いと言えます



・この男組の人の声が甘い声だね



・この男組の人達が、在特会会長の桜井をやっつけてくれると良いね

引用元記事:https://goo.gl/87aEzX

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース