海外の反応 


「まるでテレビゲームのようだ」

メジャーリーグ二刀流ブームを率いている大谷翔平が売り物のフォークを武器に記録的な三振、パレードを行っている。

関連投稿:

1

大谷は投手で7試合に先発登板し、52個の奪三振を記録した。球団史上、最短期間50奪三振だ。 9イニング当たり三振を計算すると、11.60個だ。 高い三振率には持ち味のフォークの力が絶対的だった。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

最高球速91マイル(約146km)のフォークボールは非常に脅威的だ。まるで、直球みたいに飛んできて、ホームプレートから急に沈むために空振りの割合が高い。

メジャーリーグ公式ホームページであるMLB.COMはフォークの威力を数値で正確に測定した。44打数1安打におよそ30個の奪三振を奪ったと説明した。決め球として44つのフォークを投げて30個の三振を誘導したということだ。

MLB.COMは「まるでビデオゲームから出る見るようだ」という言葉で大谷の魔球を絶賛した。



 動画!





 海外の反応 



・大谷フォークボールはとんでもない、この下に落ちるボールは打つのが難しい



・フォークボールを投げすぎると腕全体を痛めるらしいが



・大谷のフォークボールは落ちるだけではなく、フォークボールの速度が146キロだ



・他の選手のストレートよりも、大谷フォークの方が速度が高い



・来年肘に問題が生じなければ良いが



・フォークを投げすぎると肘が早く壊れますよ



・フォークボールとは、一選手が選手生命の中で投げられる投球数が決まって居ます。余り投げすぎると靭帯に問題が生じる



・大谷より怪物が居ないなんて



・大谷のフォークはテレビゲームの様なフォークですが、これは「これは努力する天才には勝てない」という訓示だと思います



・大谷のフォークは蜃気楼の様だ



・大谷はとんでもない選手ですね



・結局は打者大谷だ。投手はオプションだと言える。投手大谷は20代と30代の初・中期は先発投手、30代の後半期には抑え投手に乗り出すようだ



・大谷は、すでに先輩投手らとイチローの例をすべて調査して、自分が何をすればいいか知っている様だ。これには負傷に対する対応策も既に建てられていたものと見られる



・野茂とイチローに続いて、日本人選手3番目の新人王なのか?



・大谷のフォークは捕手も取るのが大変な様です



・最高球速146キロカーブと落差のフォーク、直球は160キロ

引用元記事:https://goo.gl/vC8J5J https://goo.gl/s6Kisy

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース