海外の反応 


冬季オリンピック金メダリスト、アリーナ・ザギトワが秋田犬の子犬を迎え入れたことで、秋田犬の人気が大幅に上昇しました。日本では、登録された秋田犬の数は、1970年代の46,000頭から2017年の2,700頭に減少していました。

関連投稿:

video

現在、日本のブリーダーは、海外での成功が、この犬種を維持するのに役立つことを期待している、と朝日新聞は書いています。

日本の秋田県の5月の連休には、伝統的な地元の秋田犬の犬を見る為に、多くの観光客が集まりました。この犬種の人気は、平昌の冬季オリンピックで金メダルを獲得したロシアのフィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワが秋田犬の子犬を受け取った後に増している。これらの犬をペットとして購入したい人の数が増え続け、本当に「ブームの秋田犬」、朝日新聞


               ご支援よろしくお願いします。
               



29

秋田犬の人気は海外でも増えています。当初、これは2009年の映画「ハチ公:リチャード・ギアと最も忠実な友人」に貢献しました。その後、この種の子犬がロシアのプーチン大統領に寄付され、その後の「ザギトワ効果」が大きな役割を果たした。


 海外の反応 



・秋田犬はとても可愛いですね、毛の色が茶色い犬は世界にも余り居ません



・ザギトワ効果が出るという事は、ザギトワは日本で有名なのだろう



・ザギトワは実際日本でとても有名ですよ



・ザギトワの純情な犬を求めた発言からこれが始まった



・日本人は直ぐに熱狂する傾向にある



・ザギトワは犬が欲しいと言ったのではなく、カワイイと言ったららしいが、日本人がその発言を発展させて「欲しい」と解釈したという話もある



・この秋田犬を飼うのは難しい、この犬は大型犬で狩猟や闘犬としても使われていた。こういう犬を飼うには犬の飼い方を知って居る人では無いと・・



・秋田犬の名前をザギトワに変えそうだ



・私の周りでも動物の名前にマサルという名前を付けるのが流行って居る。私も自分の猫を「マル―スィ」と呼んでいる



・この犬はザギトワよりも人気が出そうだ



・これは秋田犬の宣伝行為だったのか



・ザギトワは動物が好きで、野良犬にも餌をやると聞いて居ます。日本人がザギトワに犬をプレゼントすると言った時も、ザギトワは拒否しませんでした。でもその後のキャンペーンは日本人が発達させている様です



・日本人は後先を考えて行動している。だからオリンピック金メダリストのザギトワに犬をプレゼントする事を決めた。それは良いのだけど、ザギトワはまだ15歳で、判断力の無い子供に犬をプレゼントして、この様な宣伝活動を行うのは良いのだろうか?



・ザギトワはオリンピック前から、母親に犬を飼う事をねだって居て、オリンピックで良い結果を出せば犬を飼うと約束していた。それをインタビューで話、秋田犬が好きだと発言し、それで日本側が秋田犬をプレゼントする事に決めた。日本側が最初から秋田犬を欲しがる様に言う様にザギトワに言ったわ訳では無いと思う

引用元記事:https://goo.gl/QjxmKU

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース