海外の反応 


BBC

トランプ大統領が、金正恩氏の「怒りや敵意を受け」米朝会談をキャンセルしました。トランプ大統領は、会談はまだ可能だが、北朝鮮に「愚かな」行為をしないよう警告した。

1

首脳会談は、朝鮮半島を核兵器廃絶に向けたもので、米国の大統領が北朝鮮の指導者と会うのは初めての物だった。

しかし、会談が行われるかどうかについては、両国の間で疑念が生じていた。トランプ氏の発言は、彼と金正恩氏の激しい関係に新鮮な紆余曲折をもたらした。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

 動画!





 海外の反応 



・戦争が起こったら喧嘩しなければならない



・韓国戦争は、米軍がなかったら、すでに北朝鮮と中国に赤化統一されていた。 つまり、米は単純な同盟ではなく一緒に血を流して戦った韓国の血盟国家



・70年間も話を聞かなかった北朝鮮が感嘆に話を聞いてくれるかな?



・もう第3次世界大戦がはじまる。皆隠れろ



・ムンジェインはアメリカに行っても何も出来ずに、旅行だけして帰って来たのか?



・金正恩に、北朝鮮は世界に物乞いしながら生きるのが生きる道であるのか問いたい



・トランプが逆に北朝鮮に騙されない様に、一発殴って目を覚まさせてくれたんだよ



・汝恥を知れ



・北朝鮮が挑発して来る時は、アメリカは100倍で返すべき



・ホワイトハウスは、過去、北朝鮮の行動を分析したシナリオ通りに行動したのだ。北朝鮮の計略がアメリカに通じないということを、行動で示すものだ。

もし北朝鮮が妥協を示さなければ、トランプは、金正恩を直ちに射殺し、北朝鮮のすべての核施設を爆撃する。北朝鮮が抵抗すれば、米国が保存するあらゆる兵器を北朝鮮に浴びせる。

有効期間が過ぎた兵器と弾薬も処分して、餓死状態の米国防産業も活かすことができるからだ。 トランプは、北朝鮮が挑発することを切望しているだろう



・アメリカのメッセージは簡単だ。隠している核兵器を全て出せという事だ



・南北朝鮮の偽装平和ショーは終わったようです



・金正恩が韓国特使に、非核化を図っていると嘘を言って居たが、トランプはそれを見抜いて居た



・トランプはとても頭が良い



・金正恩が習近平に会って、それでトランプを激怒させた。出来上がった交渉に中国が割り込んだ



・北朝鮮は、非正常的な独裁殺人国家であり、 トランプは最初から今まで完全核廃棄が条件であり、彼の態度が一度も変わったことはない

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース