海外の反応 


日本がフィリピンに1000兆円の価値の宝物を隠したという伝説が見直されている。

山下財宝は第2次世界大戦当時の日本の司令官だった山下司令官がフィリピン全域に隠した宝である。

関連投稿:

1

日本帝国の巨額の宝物を隠した山下司令官は、保安に向けて埋蔵に参加していたフィリピン人労働者を生き埋めにした悪辣さを見せた。

しかし、日本は戦争で敗退する事に成り、175ヵ所に分けてついた宝物はすべてフィリピンに帰属された。

宝物を守るために人の命をハエの様に扱ったが、結局敗戦後、日本は何も見つけられないまま帰らなければならなかったのだ。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

この事実を知ったフィリピン大統領であるマルコスは隠された宝物を見つける様に命令を下した。

彼は当時、埋蔵参加した人のうち唯一の生存者だったベン・ライナスまで動員した。

3

結局、マルコスはベン・ライナスと米国鉱山専門家の助けを受け、宝物の一部を手に入れた。

宝物の一部分だけを見つけただけなのに、その価値はおよそ8000万円で、マルコスはハワイに亡命する前まで贅沢な生活を送った。

一方、フィリピン各地では、日本が隠した山下宝物が今でも埋蔵されていると言う、専門家によると未だに地中に埋まり、光を見て居ない宝の価値だけでも、およそ1000兆円に達する。


 動画!





 海外の反応 



・マルコスはフィリピンの良い大統領だった。山下財宝なんて嘘だろ



・山下財宝なんて存在していないよ



・これはマルコス政権にたいするプロパガンダだ。財宝が存在するなら何故アメリカが取らなかった?



・マルコスは世界銀行の記録によれば、フィリピンの大統領に成るずっと前から金を預けてい為め、このドキュメンタリーはかなり嘘と言えます。 このドキュメンタリーの唯一の真実はマルコスが裕福な人であるのは疑いが無く、フィリピンは文字通り豊かな国であるということです



・山下財宝は1978年にCIAとモサドによって発見されています



・マルコスは大統領に成る前から大金持ちだったんだよ



・山下財宝は実在するのでは無いのか?勿論俺はその時代に生まれて居ないけど、財宝については何度も聞いて居る



・多くの山下財宝は、ナチの財宝同様アメリカ軍によって発見されています



・山下財宝は、イエロー・クロウによって書かれた架空の話です。その上彼はマルコスを悪魔の様に描いた



・この動画で確かなのは、マルコスに対するプロパガンダである事



・山下財宝は永遠に見つかりません、時間を無駄にしているだけです



・これはマジで、大ウソのドキュメンタリーだ



・マルコスはフィリピンの偉大な大統領でした。マルコスを残酷な独裁者と呼ぶ奴はなんて無礼な人間なのでしょう



・こんな動画を最後まで見て44分を無駄にした



・俺の父ちゃんは、山下財宝は本当だって言ってた



・1944年にアメリカが日本に勝利した後、日本の財宝はアメリカ軍が接収しました



・このドキュメンタリーは間違って居る。簡単に言えば大ウソだ


↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース