韓国の反応 


最近、観光や仕事・留学などの理由でフィリピンに行った韓国男性らによって捨てられた「コピノ」(Kopino)が急増している。 このために韓国の男性を相手にコピノの母親たちの養育費請求及び実子認知訴訟が殺到している。

関連投稿:
1

コピノにはコリアン(Korean)とフィリピーノ(Filipino)の合成語で、韓国男性とフィリピン現地女性との間に生まれた子供を意味する。 訴訟を提起したコピノのお母さんたちは「子どもの父親が子育てへの意志がないため、一人で養育しなければならないだけに、過去の養育費だけでなく、将来養育費まで与えなければならない」と主張した。

■「一人で養育する以上、将来の養育費まで受け取らなくては成らない」
6日、法曹界によると、昨年1月にフィリピン女性A氏(25)は韓国人男性を相手に「過去の養育費170万円と成人前まで毎月5万円ずつ将来の養育費を支給せよ」と、ソウル家庭裁判所に養育費請求及び実子認知訴訟を起こした。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

2015年4月韓国男性とフィリピンで婚姻や婚姻届を出し、同年7月に、子供を生んだが、1年後の2016年末、当該男性が突然連絡を絶っているとA氏は明らかにした。

また、他のフィリピン女性B氏(27)の立場も似ている。 2016年から昨年まで韓国男性と交際したというB氏は、男性が自分の家族と顔見知りとして数回にわたって6万~15万円相当を生活費などとして支給したが、子どもが出生すると、6ヵ月後逃亡したと主張した。

最近、B氏は男性を相手に115万円の過去の養育費と成人前まで毎月5万円ずつの将来の養育費請求及び実子認知訴訟を同裁判所に提起した。

今年2月に、フィリピン女性のC氏(27)は、△2012年兄が運営中のレストランで韓国男性と初めて会って交際した後、2013~2014年、フィリピンで同棲までしたが、男性が妊娠の事実を認知して回避した。

△子供が満1歳になる前まで4~5回会って、数回にわたって計30000ペソ(日本円6万円相当)を支援されたことなどを取り上げて、実子認知訴訟とともに225万円の過去の養育費・成人前まで毎月5万円ずつの将来の養育費訴訟を、水原(スウォン)地裁に出したりもした。

■訴訟急増。「勝訴の可能性、非常に大きく」

国際児童団体や現地の同胞団体などは現在、コピノが最大三万人に上るものと推定している。 2012年国内裁判所が初めてコピノが韓国人男性を相手に起こした訴訟で「お互いに親子の間が合う」と判決した後、関連訴訟が急増している。 現在、全国の裁判所に計60件あまりの関連訴訟が提起されたという。

一法務法人の関係者は「コピノの実の子として認める判決が出た後、法律事務所を訪れるコピノのお母さんたちが増えている」、「子供や父親の遺伝子が一致するならば、コピノやコピノ母が勝訴する可能性は非常に高い」と伝えた。


 韓国人の反応 



・無責任な韓国人男性



・こんなゴミ達は、何としても両国政府が協議して、逃げた男性を締め付けなければ成らない



・国の恥だ



・コピノが三万人、両政府協力して逃げた男性をすべて見つけて、彼らをすべて告訴して養育費必ず受けられる様にしましょう



・もっとおぞましいのは、子供の父親のうち、既婚男性も多いということ



・海外遠征した韓国人女性のニュースかと思ったら、男の方が遥かに深刻だった



・逃げたやつは実名を公開して、子供への責任を問う法を強く要求します



・逃げたコピノ父を本国に送還して、銃殺お願いします



・コピノのお母さんたちが必ず勝訴して、韓国人男性の悪い癖を直して下さい



・いつでも韓国国内で父親捜しをしてください



・韓国の男性は、救済不能だね



・こんな人間は、最後まで追跡して赤恥を与えなければならない



・少し良心的に常識的に生きよう、自分の子供まで生んだ女をどのように捨てて逃げて行くのか? 子供産むことは簡単か?



・韓国人は責任を取れ!



・やれやれ… 国の恥だね、男の都合で妊娠をさせて、その後に逃げ出すなんて



・これからは、韓国人男性のパスポートチェックをして、フィリピンに行った事のある男性には気を付ける様にしなければ成らない



・情けない韓国の若い男、全て見つけ出してきちんと処罰をしてください



・婚姻届までして逃げたやつは何か?

引用元記事:https://goo.gl/rytX1U

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース