海外の反応 


米国政府が最近、日本政府に「プルトニウム保有量を削減」を要求した。プルトニウムは原子力発電過程から出る使用済み核燃料を再処理する過程で得られる。 核兵器の原料としても使われるために、米国が「核不拡散」の点で憂慮を示したと見られる。

1

米国国家安保会議(NSC)などが日本政府に「プルトニウムの適切な利用と管理」を要求しており、特に、保有量上限を設定し、削減対策を公開することなども主張した。

プルトニウム製造は核兵器に転用される可能性があるため、原則的に禁止される。 しかし、日本の場合、日米原子力協定で、使用済み核燃料再処理を通じてプルトニウムを原子力発電の原料にリサイクルする権利を認められた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

プルトニウムを再び核発電に利用するいわゆる「核燃料サイクル政策」だ。 ところが日本は、2011年東日本大震災後、原発稼働率が著しく落ちたにも、抽出されたプルトニウムは引き続き積み立ててきた。

日本メディアは「原子爆弾約6000発に匹敵するプルトニウム47トンが国内外の原子力関連施設に保管中」と報道した。

日本のプルトニウム保有については「核兵器に転用される可能性がある」という憂慮が中国などから提起されてきた。

米国政府としても、国際社会に「核不拡散」を圧迫しながら、日本だけ特別待遇することが難しくなった側面がある。

米国側の要求について、日本政府は保有量の増加を抑制する上限制を導入し、米国側に理解を求める方針だと、同紙は伝えた。


 海外の反応 



・日本が次のアメリカの敵に成りそうですね



・どうしてアメリカは世界で2番目に核を持って居る国には何も言わないの?



・ロシアが世界一核兵器を保有しているんだよ、アメリカでは無い



・日本人が核を見る目を見れば、日本の支配階級が核兵器を作るのは選挙の票を失う結果に成るので難しいだろう。一方で日本は他国から自国を守るのにアメリカの助けを借りなくては成らず、アメリカに領土を奪われる可能性もある



・安倍は右翼団体を支持している戦争狂だ。日本こそ核査察が必要な疑わしい国家



・日本は自国の技術力でロケット衛生を打ち上げる能力もあるので、ICBMを作る技術力もある



・トランプは、日本が米国を直接的に攻撃した唯一の国家であることを忘れず、制裁を加え様としている



・日本は、商業用衛星発射を口実に、もう大陸間弾道ミサイル発射技術と実験をすでに終えた状態。、核兵器さえ積めばいつでも他の国を攻撃できる



・内緒にストックしたプルトニウムが核兵器6000発分



・日本は直ちに核兵器はないが、すぐ製造できる技術力は持っている



・日本が核武装化されれば、米国と中国の秩序が崩れる



・北朝鮮の様に全てを廃棄処分しなければ平等ではない



・日本は核保有国だ。 その気になれば一週間以内に核兵器の製造する国家なので、核保有国と見るべきだ

引用元記事:https://goo.gl/y83ELX

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース