海外の反応 


リビアの海域で救助した630人を乗せたアクエリアス号。反難民の公約をした伊サルビニ内務相が入港拒否

関連投稿:

1

大規模な移民者を乗せた難民救助船がイタリア政府から入港を拒否されて海で待機している。 移民排斥を掲げて総選挙で躍進し、新政府の内相兼副首相を務めたマッテオ・サルビニ内務相が「マルタも責任を分担せよ」と要求してからだ。 しかし、マルタ政府がこれを拒否すると、難民救助船は身動きできない状況になった。

不法移民者の追放などを公約に掲げ、政権連立政権に参加したサルビニ長官は、リビア海岸で630人を救助し、乗せてきた難民救助船「アクエリアス」の入港を拒否したとBBC放送などが10日(現地時間)報道した。 アクエリアスには青少年120人や、妊婦7人なども乗っている。 50人ほどは溺死の危機に瀕していると外信は伝えた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

アクエリアスは地中海で6回の夜間救助作業を進めた。 このほかにイタリア海軍とイタリアの海岸警備隊、商船などが難民らを海で救助してアクエリアスに引き渡した。

これに対してマルタ政府はドイツ、慈善団体である「SOS地中海」がリビアの海域で移民者たちを連れてきたとし、これはイタリアの管轄権に属すると主張した。 SOS地中海の報道官。は北に向かっても良いという許可を受けてシチリアに向かったが、今は、イタリア、海上で構造調整センターがイタリアのマルタで27海里離れた海上で待機するよう指示したと説明した。

最近、サルビニ長官は、イタリア政府が移民者の追放を増やさなければならず、欧州連合(EU)所属の他の国々と亡命希望者を分担する案を探さなければならないと話した。 彼は「フランスは国境から移民者たちを押し出して、スペインは武器で国境を防御する」、「イタリアも人身売買や不法移民産業はだめだ」と語った。 サルビニ長官は海上で、難民を救助する組織に対する措置を考慮しているとも明らかにした。 彼は、過去このような組織が人身売買組職と関連があると主張した。

イタリアはアフリカ移民者が欧州に到着する州通路の役割を果たしてきた。 2013年以来約70万人が地中海を渡って到着した。 社会的ㆍ経済的負担が増大し、反難民の感情が広がり、先の総選挙で極右同盟、党とポピュリズム政党五星運動が躍進する原動力となった。


 海外の反応 



・この画像は彼らがフランスからイギリスに移るのに、良く出来た画像だ。でも彼らを受け入れれば罪の無い人々が被害を受ける



・ヨーロッパは何をしているんだよ・・



・俺が理解出来ないのは、彼らにヨーロッパの土を踏ませれば、難民として受け入れなければ成らないのに、どうして、彼らを上陸させるの?

そのまま彼らが出航して来た場所に戻せばよいでは無いか?そうした厳しい対処をすれば他の難民がヨーロッパに来ようとする意志を挫く事が出来るだろ?



・スペインの失業中の若い世代は、安い労働者が来るのを歓迎しているだろうね



・メルケルが彼らを受け入れるんじゃないの?驚きですね



・もう遅すぎだよ、左翼のバカども



・これからスペインが難民を受け入れて、そいつらがフランスに来るのだろ?



・イギリスがEUから独立したのも、こうした移民問題を避ける為だろうね



・難民として他人の国で生きたければ、新しい国の新しい文化に合わせて生きろ



・命かけて船に乗って行って外国亡命する勇気があるなら...自分たちが住んでいる国でも少し努力は出来ないのだろうか?



・イスラム教徒の難民はどうして、オイルリッチの国カタール、サウジアラビア、ドバイに行かないのか?それらの国々では働く人が居なくて、インドから外国人労働者を受け入れている



・ヨーロッパ各国は以前アフリカを植民地にしていたので、それで彼らがヨーロッパにやって来る



・彼らは経済難民や、不法滞在者なのに、難民を名乗って居る



・私がスウェーデンに行った時、難民は現地に適用して生きようともして居なかった

引用元記事:https://goo.gl/Yysu6N

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース