韓国の反応 


[東亜日報]「これは本当に大変です‥」最近会った低出産高齢社会委員会の関係者の訴えだ。 3月に発表することにした少子化対策が引き続き見送られた理由についての説明であり、少子化問題を一気に解決する方法は見いだせないというもどかしさ、いや「絶望感」さえ漂う口調だった。

1

実際、今年の新生児数の減少は非常に深刻である。4月、新生児数を推計してみると、前年同月より15%以上減少したためだ。しかも既に1月―8.0%、2月―9.8%、3月―9.6%など前年同月比の新生児数が大きく減少した状態だった。

委員会は急いで韓国保健社会研究院(保社研)に依頼し、今年の新生児数を推計した。結果は31万人。昨年、新生児数は初めて40万人台が崩壊した「35万人」だった。 この傾向が続けば、来年には新生児数が20万人台になる可能性が高い。


               ご支援よろしくお願いします。
               




こうなると、満14∼49歳の女性のうち可妊期間に産む子供の数を意味する「合計出産率」が年間1.0人以下に下落する初の事態が生じる。 「1.0人以下」の意味がしっくりこなければ、歴史を見てみよう。

1992年、旧ソビエト連邦が崩れ、社会が極度に混乱に陥ると、合計出産率が1.0人以下へと下がった。 1990年ドイツ統一に、東ドイツは社会が混乱し、自国民に提供した各種の福祉が消え、合計出産率が1.0人以下へと下がった。

「合計出産率1.0人以下」は言葉通り、体制が崩壊した時や登場する数値だ。 このくらいになると、若者たちの間で結婚をしないで子どもを生まないことを当然視して少子化がさらに加速化される。 保社研のイ・サンリム副研究委員は「合計出産率1.0人以下は、その社会の構成員たちが自分が生きる世界が'持続可能ではない'と考えていることと同じだ」と説明した。

その通りだ。今、韓国の若者達に少子化問題を話すと「就職もできず、自分のことで精一杯だ。 どうして出産、ひいては国家を心配しなければ成らない」と反問する。


 韓国人の反応 



・政府は絶対に少子化の改善をしないつもりだ。この様に自国の奴隷が減れば外国人労働者を受け入れるというのが、この国の既得権の考え方だから



・問題は、出産ではなく、婚姻なのにずっと無視して女性団体の言う言葉だけ聞いているからこの状態なのだろ



・韓国の様に未婚の母を悪く見る国では、子供よりも婚姻が先だ



・私も子供は産みません



・今のお金を持って居る正規職の青年は彼女と旅行するのが忙しくて子供を持つ必要性を感じず、低所得の青年は奴隷生活に疲れて結婚なんて考えられないでしょう



・家を買うことがなくて独立/結婚ができません



・10兆円の予算は誰がポケットに入れた?



・政治家が皆その場限りの人気集めに熱中したので、問題が爆弾回しに成って居る



・労働者を人畜扱いする企業を制裁すれば、人々は沢山セクーすして子供を産むだろ



・こんな事はもう以前から予想されていただろ、これからどんどん半減して絶滅して行くんだ



・出産支援金の食い逃げをした盗賊公務員の責任だ



・韓国はもう国が倒産するんだ。国自体が腐って居るのよ



・少子化を解決したいなら、セヌリ党の奴らから率先して子供を産め



・子供に今の苦しみを伝えない様に、奴隷として生まれないのが子供にとって最高の幸福だと思う



・この国は滅びる方向に進む



・長期的に人口の1300万人が減ることが、庶民層には利点だろう



・韓国は他の国と比べて大学進学率が高いのが、出生率低下の原因だろう



・男女間の紛争をなくすことが優先課題です

引用元記事:https://goo.gl/ZtmzSy

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース