海外の反応 


日本の旭日旗は、ナチスのハーケンクロイツに相当する。日本は、第二次世界大戦が終わった後、自衛隊を代表するために旭日旗を再採用し、多様な分野にわたる議論を引き続き継続しています。

1

1つの重要なセクターはサッカーです。FIFAは、FIFA懲戒規定第67条に従い、侮辱的または政治的なスローガンを表示する行為を禁止しています。

次回のワールドカップロシアを機会にして、この戦争期の旭日旗がフットボール・スタジアムだけでなく世界中のどこにも足を踏み入らないようにする必要があります。


               ご支援よろしくお願いします。
               





 動画!





 海外の反応 



・旭日旗は、ナチスの旗と同じ意味です。この旭日旗の下、とても多くの人々が殺されました



・これは反日行為ではありません。真実の主張です



・この行為に大きな拍手を送ります。韓国国内でも度々旭日旗の模様を見るので、世界の人が警戒心を持つべきです



・韓国政府が抗議をしないので、大学教授が行動を起こして居ますね



・ドイツの様に最初から対処していればこんな事には成らなかった。しかし、世界がだんだん日本の事実を知り始めている



・この様な活動には国費を投入しても惜しくはない



・こうした行動こそ、愛国保守



・徐敬徳(ソ・ギョンドク)研究チームは仕事上手ですね



・非常に重要な仕事をしていますね、応援します



・日本人は教科書で、自分達が戦争被害を受けたと学ぶので、この固定観念を変えなければ成らない



・本当に愛国者~



・今からでも遅くないので、頑張りましょう



・独島についても、世界にこの様に伝えて下さい



・国がすべきなのに、一個人が行動を起こして



・ソ教授の努力に、力強い拍手と応援を送ります。ありがとうございます!!!


↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース