海外の反応 


日本サッカー代表チームが「致命的なミス」で失点を許した。 国際サッカー連盟(FIFA)も「コメディー」と表現したほどのミスだった。

関連投稿:

1

日本とセネガルの試合で、前半11分で日本は失点を許した。 始まりは右サイドから上がったクロスだった。 原口元気がこれをヘッダにまともにクリア出来なかった。 彼の頭をよぎった、ボールは反対側にいたユスフ・サバリに取られてしまった。これが最初のミスだった。

サバリは直接右足で日本のゴールポストを狙った。 シュートは川島永嗣のゴールキーパーの正面に向かった。 曖昧な高さでシュートが飛ぶと、川島ゴールキーパーはこのボールを拳でパンチした。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

問題はパンチングした球がすぐ前に立っていたマネに向かったという点。マネに当ったボールはそのまま日本ゴールに吸い込まれた。 マネは楽に'ゴールを決めており、川島ゴールキーパーは頭を下げた。

再三のミスがつながった失点の場面にFIFAは「日本の守備陣には災いのような場面だ。 最初のヘッダからよくなかった。 そして川島のパンチングはマネに当たってゴールにつながった」、「コメディーの様なミス」と伝えた。

ただ、致命的なミスにも日本は揺るがなかった。 前半34分乾貴士の同点ゴールで同点に戻した。後半26分追加失点後も7分で本田圭佑が再度呼吸を合わせた。 結局、日本は2-2で引き分け、勝ち点1点を獲得した。


 海外の反応 



・それでも韓国より良くやって居る



・ゴールミスで失点しても崩れなかった日本は精神力が強い



・韓国の記者がこんな記事を書こうと、日本が16強に行けるのは間違いない



・日本が羨ましいです。負けて居ても挽回して同点になり、日本の監督の戦術が良く、選手交代のタイミングも良かった



・日本は点を取られても、取り返す力を見なかったの?大韓民国は死んだ



・0点である我々は何をすることができるだろうか?



・韓国が今日本を見て笑える環境にあるの?



・日本は全ての実力が高いが、ゴールキーパーだけが穴だ



・やはり、試合経験の多いベテランが多いチームが強いな



・日本は2010年と準備する過程が似ている。 その時もワールドカップ直前まで低評判だったが、ワールドカップ直前の評価戦から反転させ、上昇のリズムに乗り勝ち進んだ



・日本は攻撃手が多いですよ、香川、ホンダ、岡崎、宇佐美、浅野



・今回の大会の日本は、準備がよくできたチームというのが感じられる。そういえば最近、10年以上国際舞台で見てきた選手たちが多いですね



・他のスポーツも同じだが、特に国際大会は経験が本当に重要である



・セネガルフィファに戦犯旗の抗議をしろ!



・韓国代表は、さあ~~~みんなで反省しましょう



・韓国には、日本のミスをコメディだと皮肉くる資格がない、我々は次の試合を頑張ろう



・日本は無敗、我々は勝利無し

引用元記事:https://goo.gl/q6nxTA

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース