海外の反応 


ドイツは、韓国戦の敗北に衝撃が非常に大きいようだ。 「弁解の余地無し」、ドイツサッカー協会(DFB)の公式SNSは韓国戦の直後、敗北の知らせを伝え、苦い心境を伝えた。

シン・テヨン監督が率いる韓国サッカー国家代表チームが27日夜11時(韓国時間)、カザン・アリーナで行われた2018 FIFA、ロシアのワールドカップF組3ラウンド、ドイツ戦で2-0で勝利した。

1

誰も予想できなかった勝利だった。 客観的な戦力上、韓国は2点や3点差で負けるという悲観的見通しが支配的だったためだ。最後まで最善を尽くすという気持ちが大きかっただけで、本当にドイツに勝てるとは、恐らくシン監督や選手らも簡単に思っていなかったはずだ。

 しかし、やり遂げた。 韓国はドイツを破った。

ドイツの衝撃は非常に大きいようだ。 ドイツは国際大会を行うたびに、SNSを通じてファンと積極的に疎通することで有名だ。 2014 FIFAワールドカップブラジル大会当時、準決勝でブラジルを7-1で撃破した時、SNSを通じてポルトガル語でブラジルに慰労を送ったのはけっこう有名なエピソードだ。


               ご支援よろしくお願いします。
               




今回のワールドカップの組み合わせが出た時も同じだ。 ドイツは韓国と同じ組になった時「24年ぶりに再び会った」という儀礼的なコメントだけをつけておいた。

韓国戦敗北後、にはどうなったのか? ドイツはSNSを通じてため息をついたウェジルの写真を首にかけて、「Speechless.Germany are out of the 2018 FIFA World Cup」というコメントを出した。 弁解の余地無とし、ドイツのワールドカップ、脱落の知らせを伝えたのだ。

それは当然の反応だった。 ドイツは、組別リーグシステムが根を下ろした後、この段階で脱落したのは歴史上、初めてのことだ。 当然衝撃はそれだけ大きくなるしかない。 ドイツはこの敗北によってしばらくは落ち込みそうだ。


 海外の反応 



・日本の奴らよ・・・韓国の組の方が決勝Tに上がるのはもっと難しい組だ。我々の組のチームは歴史のある強豪チームで、日本が相手にするコロンビア、セネガルは2流のチームだ。しかも日本はその2流のチームであるコロンビアに対して、11人対10人で対決してようやく勝った



・最後の試合がとても良くて、全ての選手達が名誉回復した



・シン・テヨン監督は歴代的監督だ



・ドイツは韓国を軽視していたのだろう



・選手たちの闘魂のおかげで勝った



・日本の奴らが韓国が3敗すると譫言を言って居た



・もう日本だけが脱落すれば、戦犯国家はいずれも脱落!



・ドイツが16強下落したこと一度も無かったそうだ。そんなドイツに勝った韓国は凄い!



・島国の奴らは韓国の戦いを見たのか?独島は我が領土だ



・審判はドイツ側の人間で、ロスタイムをドイツに10分も与えたが、それでもゴール出来なかった



・韓国の選手はとてもお上手でした。本当に16強に行けると思って居なかったので、皆さんを称賛と激励の言葉を送りたいです



・サッカーの試合を見ていて泣いたのは初めてです



・これは監督の裁量だけではなく、選手達の闘魂による物だ



・もう日本だけが脱落すれば完璧だ



・やはりアジアの盟主は韓国



・韓国がドイツを家に帰すと思わなかった



・韓国を見下していた中国と日本、それが今皮肉になった。中国と日本の奴らはこれを見たのか?これが韓国の実力だ!



・我々韓国人は極限の状態に追い込まれた際、膨大な闘魂が爆発する民族である。涙が出る



・2018ワールドカップは、ドイツを2対0で勝った 大韓民国だけが記憶されるだろう



・明日はポーランド応援する。我々が日本にやられたように、ドイツにやられた国家



・最後まで最善を尽くしてくれた韓国人選手たちの苦労多かったです

引用元記事:https://goo.gl/GefcwH

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース