海外の反応 


今年米プロ野球大リーグ(MLB)にデビューした日本の投手平野佳寿(34・アリゾナ・ダイヤモンドバックス)が25試合連続無失点行進で、この部門で新人新記録に挑戦中だ。

1

3日、ダイアモンドバックススポーツドットコムによると、ブルペン投手の平野は25試合連続失点せず、アリゾナ州の球団記録を更新した。

従来のアリゾナ球団記録はJ.J.プッツとブレンダン・ライアンが一緒に保有した24試合連続無失点だった。

2日現在、40試合に登板した平野は、2勝無敗、18ホールド、平均自責点1.23でアリゾナを堅固に守った。


               ご支援よろしくお願いします。
               




しかも彼は、事実上球種2個で大リーグ打者のバットを縛っているという事実に驚いたとアリゾナスポーツドットコムは分析した。

平野の被安打率は0.179、イニング当たり出塁許容率(WHIP)は0.95と、優れている。

平野は日本プロ野球で通算11年間48勝69敗、156セーブ、平均自責点3.10を残して昨年末、アリゾナと2年間600万ドルで契約した。

MLB歴代ブルペン投手が立てたこの部分の最長記録は、2011年、クレイグ・キンブレル(当時アトランタ・ブレーブス)の38試合連続無失点だ。


 海外の反応 



・日本の選手は、米国で良く活躍をしている。日本人選手は基本技が出来ているので韓国選手とは差がある。韓国人選手は、格好付けだけで入って米国メジャーリーグに行く欲だけで行って恥をかく



・34歳で新人?来年も通じるかどうか見なければ分からない...



・今年末や来年には調子が狂うかも



・初シーズンはまあ…2年目からやられて



・34歳が何の新人?



・呉昇桓(オ・スンファン)選手も少しだけ早くメジャーに行っていれば...



・平野は、日本で李大浩に本当にたくさん撃たれた選手だろ



・日本はサッカーで負けてしまったので、君が頑張れ



・彼は呉昇桓(オ・スンファン)より年俸を多く貰っている



・サッカーであれ野球であれ日本人が成功を収めている



・グッド



・初年度では活躍しても分析される次のシーズンで攻略されてしまう。2年目を頑張らないとね

引用元記事:https://goo.gl/bQs2nx

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース