韓国の反応 


頻繁に頭を洗うのが最善の予防

ソウル広津区に住む駐英ヨンミン氏(40)は、娘が通う小学校でアタマジラミ予防の案内文をもらってびっくりした。 自分が幼い頃に経験したアタマジラミが今もいるからだ。 ここ数年間小学校を中心にアタマジラミが流行している。 このために、一部の学校はアタマジラミ予防関連の案内文を父母に送っている。

1

正確な原因は明らかにされなかったが、アタマジラミが流行する理由は学校や塾で子供たちが一緒に過ごす時間が長くなったためと見られる。子供たちがお互いに接触する時間が長くなりながらアタマジラミ感染にさらされる可能性が高くなったのだ。 また、子供たちが勉強が忙しいという理由で頭をよく洗わなかったり、髪を洗っても良く乾かさないまま寝るためだという分析もある。


               ご支援よろしくお願いします。
               




アタマジラミは、体長が約3mmの小さな昆虫で、主に人の頭に寄生したため、蚊のように人間の血を吸って生きている。この際、出る分泌物がかゆみを誘発する。手で頭を掻いて頭皮に損傷を受けたり、2次感染(頭皮炎など)が生じる恐れがある。鼻づまり・鼻水・呼吸困難などアレルギー症状も誘発する。

治療を受けられず、放置すれば、貧血が生じる恐れもある。 アタマジラミは、繁殖力と伝染性が強い。 メス一匹は30日間で約100個の卵を産む。

最善の予防法は頭を頻繁に洗って、髪を洗った後によく乾かすことだ。汗を流した後にシャワーや入浴をするのがいい。定期的に頭の中を確認する必要があるが、櫛を利用すれば容易だ。アタマジラミは濡れた髪の毛で動く速度が著しく減少するため、髪を洗った後櫛入力をすれば成虫を発見する確率が高い。

女子生徒が男子生徒よりアタマジラミの感染率が3~6倍高いが、これは女子生徒が男子生徒より髪が長いためだ。 したがって、アタマジラミ治療期間に頭を短くするほうがいい。子供が使用した枕、帽子、服は熱い水(54度以上)で洗濯して太陽に晒さなければ成らない。アタマジラミを発見したからと家全体を消毒する必要はなく、真空掃除機で家具と部屋の隅に髪の毛がないように掃除すればよい。


 韓国人の反応 



1970年代に戻った様だ。櫛で頭を梳かすと、7,8匹付いて居て爪で潰して殺した



中国人が伝染させたものがほとんどです。中国人の頭とにアタマジラミが多いです



・汚い町だな・・・ところでどうして住宅価格が高い?



・金持ちの町は、一体何か?まるで60~70年代の様だ



・江南でアタマジラミが他地域に比べて三倍以上高い理由を知るだけでも、一体子供たちをどれほど酷使させ、衛生には関心を持たないのだろうか?江南の親建ちから、養育権剥奪をさせなければならない



・江南の奴らは頭をちゃんと洗って生きろ



寄生虫学会に行けばアタマジラミ専用の櫛があります。梳き櫛よりよいです。専用シャンプーは子供によくないです。専用の櫛で明るい所でとかしてあげると、卵や成虫までずらりと取れます



・後進国病にアタマジラミも生じない



・東南アジアに遊びに行ってきても感染します



・昔は石鹸や熱いお湯が無かったので、昔は繁殖したが、今はそれらが全てありふれているのに、何故こんな感染が起きているのだろうか?


・この記事を読んでいるだけで、頭や体がムズムズする



・忙しい親が子供たちのケアをまともにできなくて、こんなことが起きたのはないか?



数億円の家に住みながら頭の中に虫・・



・中国人、朝鮮族、東南アジア人が伝染病をつけてきているどうか検疫ちょっとしっかりしろ。朝鮮族の食堂のおばさん、中国人全部検査しろ...国民の税金はこういう事に使え、無駄な難民も受け入れて



・共働きをしてみると、忙しくて子供は塾に一日中いて、それで感染が広がった様だ

引用元記事:https://goo.gl/kngDkE

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース