海外の反応 


ロシアのワールドカップ6試合の結果を正確に予測した中国占い師猫「白点児」が急死したとAFP通信が5日報道した。

AFP通信は「中国紫禁城を飛び交った占い師猫、白点児が急死した」と「微博には白点児を追悼する文が一万個以上掲載された」と伝えた。

関連投稿:

1

白点児は2018国際サッカー連盟(FIFA)、ロシアワールドカップ開幕までに紫禁城を歩き回っていた野良猫だった。

彼が有名になったのはワールドカップの開幕戦勝利チームを当て始めてからだ。

紫禁城古宮博物館側はワールドカップを控えて、面白半分で白点児にロシア国旗とサウジアラビアの国旗がかかった餌2個をめぐって選択するようにした。白点児が選択したロシアがサウジと開幕戦で勝利して有名になった。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

白点児はその後も5試合の結果を正確に当て、有名人になった。

サッカーファンたちは「白い斑点」という意味の白点児(Baidian'er)という名前までつけた。

白点児が選択した国のサッカーファンたちは、紫禁城古宮博物館に猫の餌を送るなど、感謝の気持ちを表現したりもした。

しかし、白点児は先月27日に開かれたアルゼンチンとナイジェリアの試合結果を正確に当てた後、数日後に亡くなった。

中国現地のメディア'ynxxb'は「心臓疾患による血栓症が死因だった」と報道した。

一方、今回のワールドカップの試合結果を予想してこの世を去った動物はまだある。

日本の占いタコ「ラビオ」は日本のグループリーグ戦績をすべて当てて話題に上がったが、主人が市場に売って刺身になった。


 海外の反応 



記事の最後にある、日本のタコが刺身にされたのにとても心が痛みます



日本は主人が市場に売って刺身になった。まったく~~



・猫は仕方ないが、タコは刺身に



・次の生は中国に生まれない方が良い



タコの所有者は黄金のタマゴを産む生き物を無駄に殺した様に見える



・タコの刺身がとても食べたいね



・急に良い食べ物を食べて急死したのだろうか?



猫は最後に幸せだったね



・日本はタコを利用するだけ利用して刺身にしたのか?



・愛玩動物崇拝の結末==急死



・タコがより可愛そうだね・・



・ワールドカップや終わって刺身にされたのか



最後の文章が圧巻だね。 刺身になった笑



・動物より劣る人間



・刺身でめちゃワロタ



・野良猫は元々健康状態が良くなかった様だ



・必要無くなると直ぐに殺して



・急死ではなく毒殺された確率が高く見えますね



市場に売って刺身になった。やはり日本~~~



・ワールドカップに賭博してお金を失ったやつが、頭にきて猫に八つ当たりしたようだけど...



・刺身になった!!!

引用元記事:https://goo.gl/8a9rU6

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース