韓国の反応 


韓国、釜山・巨済島から対馬や壱岐島を経て、日本九州まで海底トンネルで連結する韓日海底トンネル構想に対し、最近、日本側の研究がより具体化されている。

5日、日本地域メディアの長崎新聞は、西南学院大野田順靖教授の韓日海底トンネル構想に対する経済性分析の中を紹介した。

1

野田教授の研究によると、韓日海底トンネルが結ばれると、年間物流の営業利益だけ2253億円に上るだろうと推定した。 これは旅客需要を除いた貨物の物流需要が計算したものである。

2020年に着工し、2030年の開通をすると仮定した時、総取扱量は韓国とロシア、中国の間の貨物運送量から推定した。 これを通じて年間貨物3276万トン、コンテナでは655万個が海底トンネルを行き来するものと見ている。


               ご支援よろしくお願いします。
               




さらに、英仏海底トンネルの事例に比べて韓日海底トンネル通行料収入は年間4095億円、営業利益は2253億円と展望した。

野田教授は「韓国南部と九州一帯が1日生活圏につながることで、新たな物流および観光需要が開かれる」、「韓日海底トンネルは、投資や技術面で十分に実現可能な構想」と明らかにした。

韓日海底トンネル構想は、1980年代の日本のバブル経済時期初めて登場した。 そうして英仏海底トンネルが成功的に開通、運営されると、2010年代に入って日本側で構想実現に対する声が少しずつ高まっている。

反面、国内では悲観的な立場だ。 国土海洋部は今月2011年、妥当性調査を通じて韓日海底トンネル構想は、経済性の面で妥当性がないと公式的に明らかにしている。


 韓国人の反応 



何故韓国が島を大陸と連結してあげなければ成らないんだ?



北朝鮮を経由して、ロシアを経て欧州まで鉄道が連結すれば、言葉そのまま新シルクロードが連結するのだ。物流革命が始まるんだ。

しかし、海底トンネルが連結された瞬間、終着駅は倭国になれば、欧州からアジアに来る物流は倭国を通じて再び船で東南アジアに広がっていくようになるのだ



・終着駅であり、出発駅となるプサンはアジア最大の物流拠点となって、東アジアの最大都市になる可能性が大きい。もし、韓国の政治家中に韓日海底トンネル賛成する人がいるなら、100%親日派だ



韓国は絶対に賛成しては成らない、日本の大陸進出欲望を表す希望を断たなければ成れない



・大陸鉄道の終点は釜山



・絶対に連結してはならないのが韓日海底トンネルだ。 連結する瞬間、日本は天文学的利益を数百年間得られ、一気に世界3位の経済大国に上がる。 さらに、中国を抜いて2位の経済大国になることもありえる



・韓日海底トンネル自体を言及するマスコミがまさにスパイだ...このマスコミを徹底的に攻めなければならない...



仮に日本が無料で掘ってくれるとしても、韓国は絶対に賛成しては成らない



韓国は統一されれば、莫大な利点を持つようになって日本は孤立していくのだ。物流費だけで韓国は莫大な利益を持って日本を凌駕するはずだ



・日本が主張するのは、ひとまず反対しなければ…



・狂ったのか~? ユーラシア鉄道の終点は釜山だ



海底トンネルで連結されれば、経済力が小さい韓国は日本経済に吸収され、深刻な困難に直面するだろう



日本は、自分達が遥かに利益を大きく見ながら投資は半々ずつしようと?韓国を完全にカモとして見てるんだ



連結した瞬間、韓国は高速道路休憩所に転落し、トイレとゴミ処理場に



・日本が良いと言う事は、韓国にとっては悪いんだ

引用元記事:https://goo.gl/wD25id

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース