海外の反応 


韓国代表の、アジアカップとワールドカップを率いる監督は誰になるだろうか?アルジェリアメディアによると、大韓サッカー協会がヴァヒド・ハリルホジッチ監督と接触した。

アルジェリアの日刊紙'DZ FOOT'は7日、「韓国がハリルホジッチと接触した。アルジェリア代表チーム復帰が有力だったが、韓国に提案を受けた。 ハリルホジッチ監督のプロフィールは魅力的だ。 彼はすでにアジア舞台で経験を積んだ」と報道した。

1

ハリルホジッチ監督は、2014年ブラジルワールドカップでアルジェリアを16強に進出させた。 スピーディーな逆襲で相手を揺さぶったアルジェリアサッカーは魅力的だった。占有率に速度をのせたいた日本がハリルホジッチ監督に接近し、2015年日本代表の采配を取った。

アジア地域予選スタートは良くなかったけど、日本を2018国際サッカー連盟(FIFA)、ロシアワールドカップ本大会に導いて、初期の目標を達成した。 しかし、日本サッカー協会は、大会直前、ハリルホジッチ代わりに西野朗監督に采配を任せる破格的な決定をした。 日本と決別後のアルジェリア代表チーム復帰説が出回ったりもした。


               ご支援よろしくお願いします。
               




アルジェリアメディアによると、韓国監督候補に上がった。韓国がハリルホジッチと接触した可能性を高く見た。 さらに、3年間、日本代表チームの経験が韓国に大きく貢献すると判断した。 他のアルジェリアメディアも=「アルジェリアサッカー協会がハリルホジッチを巡って大韓サッカー協会が競争している」と伝えた。

現在、協会は、多くの候補群をめぐって悩んでいる。東ア選手権:国家代表監督選任委員長は「9回連続ワールドカップ進出に相応する監督でなければならない。ワールドカップ予選通過、コンチネンタルカップの優勝、世界的な水準のリーグで優勝した経験などがいなければならない。我々が追求する哲学に合う候補にアプローチする考えだ」とし、次期監督のガイドラインを説明した。


 海外の反応 



・事実、ハリルホジッチのスタイルは、日本より韓国とのサッカー相性が良いと見られる



なんだか韓国に来そうだ。強い体力をベースに90分間、圧迫するスタイルを好むので、日本より韓国とよく合う様だ。それに日本で解任されているので、韓国に最善を尽くすだろうし



・ハリルホジッチを支持する。 彼は韓国サッカーの色をうまく活かして、十分にアップグレード可能にしそうだ



隣国の日本で解任をされたという経験からも、一生懸命しそうですね...韓日戦も無条件に勝とうとするだろうし



・日本の話しを聞いてみると、ハリルホジッチは体系的に訓練させるという。脂肪が入っている食べ物も禁止させる。 怠けたり自分の基準に合わなかったら、良い選手でも除外させる自分の意見が非常にはっきりした監督だ



この前のワールドカップで戦術運用も良かったし、フィジカルとスピード重視するサッカーをする様で、昔から韓国とぴったりだろうと思っている。性格も偏屈て選手の派閥なんかみんな押してしまうことができる人物



早く連れて来い、彼は韓国を称賛したが、倭の奴らに解任された監督だ。彼の主敵は日本であるので、韓国に役立つ



・ハリルホジッチを監督として迎えるのは良いアイディアだと思います。彼は日本を良く知って居るので、韓国が日本に勝には最高の監督と思われます



・日本の監督をしながら、韓国選手をかなり把握したのもプラス要因であり、彼のスタイルも韓国に適合する。日本に合わなかったのは、日本はパスサッカーをするからだ



韓国サッカーを大幅にアップする監督はハリルホジッチだ。少なくとも4年間彼に韓国代表を任せてみよう



・彼は韓国スタイルには相応する監督ではある...日本を勝とうと思って...



彼を韓国に連れて来るのは賛成である。なんか韓国と相性が良い様に思う



・ハリルホジッチは日本と合わなかったが、韓国とはぴったりです。 線が太いサッカー



・韓国を相手にした監督なので、弱点を明確に知っていて、戦術としても韓国と相性が合ってシナジー効果が期待される

引用元記事:https://goo.gl/Khp7Tr

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース