韓国の反応 


[インサイト]旧日本軍の老人が日本軍「慰安婦」へ連行されたお婆さんに謝罪をする場面が最近、スポットライトを浴びている。

関連投稿:

1

これは2015年光復70周年特集で放送されたSBS「最後の審判」の中のシーンで当該放送では「慰安婦」の惨状を知った日本軍出身の老人が「慰安婦」被害者李オクソンさんの出会いが描かれた。

これは白髪老人になった日本軍出身「安田氏」は若い時代に中国最前方で3年を生活しながら、数多くの慰安婦を見たが、誰も彼らが強引に連行して来たことを話してくれなかったという。

このために戦争に出ると命を維持しにくい状況で、性奴隷があるのは当然と思ったという安田氏。

その彼が、慰安婦の女性たちへの罪悪感を感じるようになったのは日本が犯した戦争の惨状が盛り込まれた写真展を見た後からだった。

心の中に重い荷を持つようになった安田氏は、慰安婦被害者と直接会うことを望み、そんな彼に李オクソンさんがやってきた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

ひょっとしたら彼が目撃していた慰安婦の1人だったイ・オクソンさんは当時、十四歳、何も知らないまま、不慣れな中国の地に連れてきた。

花よりきれいだった幼い少女は「都美子」という名前で強引に連行され、慰安婦生活をしなければならなかった。

イ・オクソンさんは「一日に時間が二十四時間だが、十四歳のに1日に軍人を40人、50人ずつ相手にしとした」と打ち明けた。

おばあさんの衝撃的な証言に言葉が詰まってしまった安田氏は暫くしてようやく口を開いて「本当に申し訳なく思う。 許されない行為だと思う」と謝罪した。

これを見たイ・オクソンさんは「人が悪いのではなく、政府が悪い。人は悪くない」と、むしろ彼を温かく慰めた。

恨まれるべき立場の自分をかばってくれるイ・オクソンさんの行動に、おじいさんは途方にくれ、じっと立っているだけだった。

しばらくしてイ・オクソンさんは安田氏に握手を求め、彼はお婆さんの両手をぎゅっとつかんだ。

イ・オクソンさんが黙って渡したその握手の中には、私たちがあえて計り知れない数多くの意味が含まれていなかったのだろうか。

一方、イ・オクソンさんは、鍾路区旧日本大使館前で行われる日本軍「慰安婦」問題解決に向けた水曜集会に毎週参加している。

3


 韓国人の反応 



謝罪をする側が、謝罪を受ける側に慰められ



それだけの大罪を世の中の前で告白し、心から謝罪する人も大きな勇気が必要と思われますね



・韓国の共産主義者は、何故北朝鮮には謝罪を求めずに、日本には謝罪を求めるのでしょう?



・誰が日本にだけ謝罪を受けることを提案したのかなぁ・・・



・別に北朝鮮が謝罪をしなくても良いという意味では無いし、何故慰安婦の記事に金正恩が急に出て来るんだ?



・60年も前の日本の話には犬の様に噛みつくのに、最近の北朝鮮の話はしませんね



・少なくとも金正恩関連報道に「慰安婦には謝罪をしないのか?」という書きこみはされない



・急に金正恩の話を持ち出す奴は、慰安婦問題が都合が悪いらしい



・日本は韓国に謝罪をせよ



帝国主義時代の日本は本、当に人の国と言うよりは、怪物集団な気がした。 現代の正直な日本人を見ると、想像がつかない。その分思想が怖い



・どうして日本政府はこの老兵の様に、堂々と謝罪をしないんだ?



全ての慰安婦被害者が謝罪を受けるべきことなのに、謝罪も受けなくて亡くなった他の元慰安婦お婆さんが本当に気の毒



・日本の全ての国民と軍人が、この老兵の様な考えを持たなくては成らないが



その死ぬ日まで、慰安婦お祖母さんらが望んでいたのは、金でも名誉でもなく、本当に心のこもった謝罪の一言もだったのに



・日本政府は全く謝罪の言葉を発していないけど、この老兵の様に大罪を告白して許しを請う人が現れて有難いですね



この様に謝罪をする善良な人が、日本国民の中に少数だが居る



・この猿は人間の道理を知るは猿だね



・韓国の国民はこの様に謝罪をする日本人を許すのが、我々国民の精神だ。日本政府はこれを見て学べ



・日本国民を憎むのではなく、日本政府を嫌わなければ成らない



この様に謝罪をしてくれた事に感謝します。涙が出ます



・日本政府がこの様に謝罪をしてくれれば・・

引用元記事:https://goo.gl/8Rs7pt

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース