海外の反応 


「日本も若いゴールキーパーの育成が急務だ。」

2018年、ロシアのワールドカップのキーワードの一つは、ゴールキーパーだ。イングランドはジョーダン・ピックフォードの猛活躍によって、スウェーデンを制圧した。 彼はコロンビアとの16強のペナルティキックでも相手の最後のシュートを封じ込め、チームに勝利を与えたことがある。

1

クロアチアのダニエル・スバシッチの活躍も欠かせない。 彼は16強に続き、8強でもスーパーセーブで両こぶしを握った。 特に8強戦では、後半終盤、平凡なボールを取ろうとして、ハムストリング(太もも裏の筋肉)に問題が生じたにも負傷闘魂を発揮、チームを勝利に導いた。

「ディフェンディングチャンピオン」のドイツをスーパーセーブした、大韓民国のチョ・ヒョヌも絶対はずすことができない注目すべきゴールキーパーだ。


               ご支援よろしくお願いします。
               




日本のマスコミ日刊スポーツは8日「ワールドカップ優勝には守護神がいる。日本も若いゴールキーパーを育成することが急務」と報道した。

同メディアは「ワールドカップ優勝チームを見ると、必ずしも記憶に残るゴールキーパーが居る。日本も若いゴールキーパーを育成しなければならない。 しかし、Jリーグ1を見れば、外国人ゴールキーパーが目立つ。 韓国人選手だけで6人だ。 韓国は1999年韓国選手らに機会を与えるため、外国国籍のゴールキーパーの出場を禁止した」と付け加えた。


 海外の反応 



日本は、背が低く、手足が短い身体構造上、自国のゴールキーパーを育成するのは容易ではない



韓国のゴールキーパーの水準は世界的水準



・日本人選手は技量が全部なくなった感じ



・日本のゴールキーパーが海外で進出して大いに成長すればいいね



日本はキーパーのせいでワールドカップを台無しにしたのだ。 攻撃でベルギーをとっちめたのに、ゴールキーパーのせいで負けた。もし勝っていたら4強進出も可能だった



日本のキーパーは、海外のキーパーと比べて身長が10㎝は低い様だ



・日本も以前は、良いゴールキーパーが居ただろ



・日本にはじゃんけんにも負けてはならない



日本のキーパーは、ミスちょっと多かった。それさえ補完すればその時は本当に日本が勝ちに行くと思う



日本は、ベルギー戦で、最初のゴールさえ決められ無ければ勝っていた



・日本も日本人選手を使った方が良いね、それでゴールキーパーが育成される



・日本人は背が低いので自国選手が居ないのでは



・サッカーをしている少年は、皆FWに成りたくで、キーパーは避けられるポジション



・結果論的に、韓国もkリーグに外国人ゴールキーパーの出場禁止させたので、国内のキーパーが育成された



・大谷をうまく活用しろ



・逆に日本に移籍した韓国のゴールキーパーの実力が退歩しただろ、金昇圭(キム・スンギュ)は、日本移籍後、後退した



・ゴールキーパーは実力も実力だが、大胆な勝負師気質がなければならない



・キーパーは自国で育てなければならないので、輸入禁止にするのが正しい



・背が大きく、瞬発力が良い韓国人ゴールキーパーのスタイルは、日本が育て様と育てられるものではない。生まれつきの素質なんだ

引用元記事:https://goo.gl/pLUWPu

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース