海外の反応 


「避難民の息子」ムン・ジェイン大統領が、イエメン難民問題に沈黙しているという外信の指摘が出た。英紙ガーディアンは11日、「イエメン難民が韓国の済州島を分裂させている」の見出しの記事を報道した。

1

ガーディアンは550人余りのイエメンの難民をめぐって国内で行われる動きと論争に関心を示した。 また、韓国政府が先月、済州島ビザフリー許容国家リストからイエメンを除外し、難民たちが本土に入ってこないように遮断したと伝えた。就職は釣り、養殖場、食堂の仕事に制限されており、依然として多くの難民たちが失業状態だと報じた。

「イエメン難民を追い出せ」という大統領府の国民請願は70万人を突破した。大統領府は通常20万人以上が参加した請願に対して、正式の回答を出しているが、ムン大統領は今回の事態に沈黙していると、ガーディアンは伝えた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




また、数年間、韓国では少ない数の難民申請があり、昨年に1万人が申請したが、受け入れられた数字は121件、やっと1.2%に過ぎなかったとも指摘した。 この数値は韓国に住んでいる三万人以上の脱北者は含まれず、、韓国は「単一民族」を強調するという内容も付け加えた。

ガーディアンはソウルでは数百人の人たちが、イエメン難民を「嘘の難民」と呼び、反対デモを展開し、済州島で、幼い子どもを持った母親のコミュニティは、この数ヵ月ぶりに極度に政治化されたと伝えた。

当該コミュニティには「難民の受け入れを全面的に反対する」、「済州にイスラム教を持った人たちが多く住んでいるという事実がとても嫌だ」は書き込みが掲載されたということだ。

イエメン難民に対してもっとも批判的な声を出す人たちは保守キリスト教団体で、韓国民の49%が難民の受け入れを反対して39%が賛成するという内容の世論調査結果も、ガーディアンは伝えた。 このような反感にもかかわらず、一部の済州の人々は宿泊料割引、飲食・毛布・服寄付など概ねイエメン難民たちに親切だと伝えた。


 海外の反応 



・ブレグジットをしたイギリスが何を言っている?



・基準通過すれば難民になるが、基準に満たない人の事まで大統領が話す必要があるか?



・それならイギリスが韓国を非難せずに受け入れれば良いだろ



・人道的には難民を受け入れなければ成らないのかもしれないが、その難民の作った現状である戦争や、虐殺をしている本国を先に批判するべきだろ



・一応韓国では、既存の難民法がよく守られるのが優先で、それが基本的な立場なんだよ



・英国の奴らがこんな批判をするのに本当に憤りを禁じ得ない。世界各地の侵略して略奪行為していた悪魔の奴らなのに



・大統領は法によって、動かなくてはならない。しかし、難民に対する感情の訴えで動いてはいけない



・イギリスがEUから抜け出したのも、本質的問題が難民問題のためだということは皆知っている



・イギリスって、難民を受け入れたくなくてEUから脱退したよね



・英国が難民問題で口を挟むなんて、盗人猛々しいにもほどがある



・イギリスは自分が元凶を作ったロンヒャギ族を弾圧するとミャンマーを批判しないの?



・中東にイスラエルという国家を作ったのが英国だということを忘れてはいけないでしょう



・イギリスは自分は難民を受け入れらないのに、韓国の難民審査の厳しさを批判しているのか?



・イギリスがイエメン難民を連れて行け



・イギリスはヨーロッパの難民問題すら解決していあいのに、韓国に口論を仕掛けるのか?



・やはり島国のチンピラは無視が答えだ

引用元記事:https://goo.gl/StEVTU

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース