韓国の反応 


韓国、総合順位6段階も下落
化学・地球科学競争力も後退
簡単な修能試験などの問題…人材育成警告灯

我が国が国際数学オリンピックで、7年ぶりに最も低調な成績を収め、基礎科学教育の弱体化に対する懸念が高まっている。 化学・生物・地球科学などでも青少年らのグローバル競争力が下落傾向を見せ、政府が積極的に推進している4次産業革命時代にふさわしい中核人材の育成に赤信号が灯った。

1

科学技術情報通信部と韓国科学創意財団は「第59回国際数学五輪(IMO)」で韓国チームが総合7位の成績をあげたと13日明らかにした。 昨年は1位であったが、今年は6段階も下落し、米国・ロシア・中国はもちろん、ウクライナ・タイ・台湾にも押された。

今年韓国チームの成績は2011年(13位)以来最も低い水準だ。 数学以外のほかの基礎科学大会の順位も落ちている。 国際化学オリンピックも2015年1位から昨年6位に下がり、国際地球科学オリンピックは、昨年8位で、前年比5段階も急落した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




最近、韓国チームが科学オリンピックで下落振りを見せているのは過去と違って、オリンピックの成績が「一流大学」入学に直結される割合が減ったのに加えて、ゆとり教育などと軌を共にしながら、数学教育などを弱化させたせいもあるという指摘が出ている。

実際の教育部が2021学年度修能から数学の幾何・ベクトルを外すことにし、2022学年度には理科生も確率・統計・微積分などを選択するように計画しており、数学界では「理科生の文科生化」を憂慮している。

金明子韓国科学技術団体総連合会長は「基礎科学の素養がしっかりしてこそ、4次産業革命時代が必要とする人材を育てることができる。 修学能力で幾何・ベクトルを消せば、時代に逆行する人材政策になるだろう」とし、「生徒の負担を減らすという理由で、易しいものだけ教えたら大学理工系教育の基礎はどこで学ぶことができるだろうか」とし、人材養成のための教科改編の重要性を強調した。


 韓国人の反応 



・ところで数学オリンピックで1位に成っても、そんな人材は皆大学で数学を学ぶのではなく、医学部に行くんだろ?



・韓国はスポーツだけではなく、数学や科学のオリンピックでも脱落する時が来たのか



・数学であれ、科学であれ、そのオリンピックで好成績を残している人の大半は医学部に行っている



・こんな記事を読むと、オリンピック出場者は必ず1位に成らなくては成らないという強迫観念を作る様だ



・韓国は、基礎科学の分野で、中国、日本、ロシアにとても遅れた後進国



・こんなオリンピックと基礎科学に何の相関がある?1位に成ると基礎科学が良くなるのか?



・7位でも相当凄いです



・韓国が数学オリンピックで1位の時は、韓国に数学者がとても多いと思ったんだろ?



・数学オリンピック1位の時は、韓国が純粋数学/応用数学大国だと分かる



・韓国が何年も落ちぶれているのでは無く、たったの1年だけ落ちたのだから、もう少し皆盛るべきだ



・数学オリンピック出場者が医学部に行く比率がだんだん増えているそうだ



・最初に基礎学問で食べて行けるように投資もしないで、基礎科学に行けってどうなって居るんだよ?



・数学オリンピックの成績は関係無い、それは自衛用であって基礎科学と別に意味は無い



・化学を専攻しても、年収300万ていどの国で何が



・どうせ数学1位になっても優秀な人材は皆医学部に行くので、数学オリンピックの順位は官営が無い。基礎科学の分野に、優秀な人材が行くように環境が造成されなければならない



・商業性のある研究する天才も居て、非実用的な学問を研究する天才もいて、 それはその人たちの心と、時代の需要によって、人数が調節されているだけですね

引用元記事:https://goo.gl/Z3gVJG

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース