海外の反応 


慶尚北道鬱陵沖で日露戦争当時、沈没したロシア巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」(Dmitriy Donskoy)が発見されたというニュースと関連、ロシア現地の専門家らは船に金塊が積まれている可能性は小さいと主張した。

関連投稿:

1

同時に戦艦に対する所有権はロシアにあり、ロシア政府の承認なしに船を探査したり、引き揚げ作業してはならないという主張も出た。

軍事史学者である沿海州ウラジオストクの極東連邦大学教授キリルコルレスニチェンコは18日、「列車を利用してウラジオストクまで金塊を運送することができるのに、なぜ船に乗せて行っただろうか。 神話である可能性が大きい」と指摘した。 さらに彼は、「巡洋艦が1905年から深海に沈んでいたので、腐敗が激しく引き揚げが難しいだろう」と予想した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

極東地域のもう他の歴史学者、セルゲイ・コルニルロープも、インタファクス通信に「貴重な貨物を軍艦で運送する理由がどこにあったのだろうか」、「軍艦は戦争に出る船であり、沈没する危険があった」とドンスコイが金塊を運送したという主張を反論した。

彼はドンスコイ船内に金塊があるという噂について、「その話は初耳だ。 船に船上金庫はあり得るが、多くの金額はないはず」だと推定した。

コレニチェンコ教授はまた、「乗組員の遺体が残っている沈没した船は戦争埋葬地とみなされ、ロシア政府の許諾無しに船を引き上げたり、船上でどのような作業をすることはできない」と強調した。

国際弁護士アナトリー・カプスティンも「船はロシアに属する。 他国領海に船が位置しているという事実がその国に巡洋艦や付属資産に対する所有権を認めることはない」と解釈した。

戦没者追慕運動団体「ロシア探査運動」沿海州支部長ヤロスラフ・リバンスキーは、「我々(ロシア)の巡洋艦の価値は計り知れないものがある。 それは、歴史的遺物であり、ロシア戦士の悲劇的だが英雄的な事件の対象」とし、「船上で発見されたものと船は分離できない」と指摘した。

彼は戦艦がそのままロシアに引き渡されてほしいが、その為には韓国とロシア側の協議が必要だと説明した。

ロシア・バルチック艦隊所属の1級、鉄甲巡洋艦のドミトリー・ドンスコイは1905年日露戦争に参戦し、日本軍攻撃を受けて鬱陵島沖で沈没した。

この船には現在価値で約15兆円の金貨と金塊約5500箱(約200t)が載っているといううわさが長く前から広まった。

しかし、現在までこの船に金貨と金塊が積まれているかどうかは確認されていない。


 海外(韓国)の反応 



・金塊は無い、全て詐欺である



・軍艦に金塊が掲載されていたら、ロシアが100年以上そのまま放置するはずが無い



・偉大な大韓民国の領土をむやみに無視するな



・何はともあれ詐欺師の奴らは、国民から金を取ろうと血眼になっている。絶対に騙されない



・金塊があると、この会社は株価操作をしているがとんでもない



・株価操作して、個人投資家が破産する様にしして、それならもうすぐ上廃止と思います~~^^



・ロシアは、所有権なんて馬鹿な話をせずに、自分らが捨てたゴミを自分の金を払って片付けろ



・金塊は無いと言いながら、所有権は自分にあると主張しているよ、ロシアらしい



・金塊は無いのに、所有は自分にあると、ロシアがバカな話をしている



・これはどう見ても株価操作だね、赤外線で金があるかどうか分かるのに、それをしていない



・ロシア艦艇だからロシアの財産だと?それでは韓国領海に入るときの許可を得て入ったか? 不法に武器を搭載して韓国領海を侵犯したので、差押えしてもおかしくないんじゃないか?



・もともと100年も経てば発見した国の物だ。水槽された遺体だけ持って行って



・ロシア戦争の時、ロシアは破産寸前だが、金塊はまったく何



・それではロシアにある朝鮮の遺物も韓国の物か



・90年代に東亜(トンア)建設が噂を飛ばして株価水増しして儲けたのでは無いのか?



・ロシアも内心船内に何かあると思って居るね

引用元記事:https://goo.gl/L8ykRi

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース