海外の反応 


「日本人は、元々競争より世襲を好む」という分析も

安倍首相の自民党総裁3連投を阻止するために予備選挙出馬を検討中の石破茂前幹事長、岸田文雄政調会長、小泉進次郎議員、小渕優子議員、河野太郎外務大臣、麻生太郎副首相兼財務相は、全員世襲議員だ。

関連投稿:
1

元首相(麻生)と現職の首相(安倍)、安部以降を狙う有力な次期候補たち(石破、岸田)、またその次の機会を待っている次期候補たち(河野、小泉、小渕)まで全員を結ぶキーワードは、まさに「世襲」だ。

2017年10月に行われた衆議院議員選挙、二重小選挙区で当選した自民党議員218人のうち世襲議員は72人で全体の33%を占めた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

最近、自民党が輩出した首相も大半が世襲政治家だ。 現首相の安倍晋三のほかに、麻生太郎、福田康夫、小泉純一郎、小渕恵三などだ。 また、現在、安倍内閣の代わりに(長官)たちの半分が世襲議員だ。 世襲政治家なしには一向に進まない国であるわけだ。

3

それならどうして先進国の中で特に日本が世襲政治国に変わったのだろうか。日本経済新聞は、「後援組織などを通じて地域区議員が長期間にわたって該当地域の土着財界の関係者らと根深い関係を結んで、彼らと、死活的な利害を共にしている為」と分析した。 世襲政治家ではない新参政治家がこのような壁を乗り越え、政界に飛び込むのが容易ではない環境ということだ。

4

日本が世襲政治に寛大な理由を日本人の性向に求める見解もある。 日経とのインタビューで東大教授は、「元々日本人は世襲を好きだった」と明らかにした。日本には科挙制度などがなく、階層間の身分移動の機会が周辺諸国より少なく、熾烈な競争よりは生まれた時から与えられる地位による世襲をもっと自然に受け入れる土壌が設けられていたという主張だ。

5

 しかし、日経は「明治維新が成功したのは優秀な人材を幅広く登用する必要を感じて下級武士たちが改革の先鋒に立つ機会を付与した卓越なリーダーらがいたため」だとし、「新しい時代の挑戦に立ち向かうためには、自民党が世襲政治の枠組みを破ることを覚悟しなければならない」と指摘した。

6


 海外(韓国)の反応 



・日本の民度が低いと言われる理由は、それがすべて日本人の性向が、北朝鮮式主体一元的集団性が強い為と言われます。それによって他のアイデアを持っている同じ住民に対するいじめの様な虐め文化も酷いです。さらに最近は、市民意識は韓国より日本がより悪いです



・ヘル日本は、封建化されている上命下服式の人権後進国と見るのが正しいです。日本式の基準のマナーが果たして世界基準に合致すると思いますか?日本人はヘル日本の美化に夢中になってヘル日本が最高と思って居ますが、日本人は日本がヘル日本である事を認めたく無いのです



・日本は民主主義国家ではない。日本は民主主義のコスプレをする反人権の全体主義封建的階級社会国家です。また、日本社会は極性人格障害症の中の一つであるサイコパスを養成する社会です



・日本社会は毎回こんな風です。根本的で本質的な社会政治問題点を隠す為に、真実を覆い、歪曲させる現象は矛盾した日本社会特有の特徴でもあります。毎回社会問題や、犯罪が起きるたびに社会を根本的に体質改善する考えはせず、日本はいつも突飛なところに視線を背ける様にした後、個人にすべての原因と問題点を押し付け、しっぽ切り方式で、状況を操作して全ての状況を終了させようとします



・残忍で過酷な集団利己主義社会が日本であり、北朝鮮社会を見てるような日本社会



・日本は米国の影響で書類上民主主義を早く始めたが、民主主義を切実に望んで獲得する機会がない、依然として政治後進国



・日本は大統領直選制を導入して、大統領を選挙で選抜すれば、すべてが解決される。そうでなければ、政治は北朝鮮と大差がない



・日本は外見だけ民主主義に過ぎず、依然として大名らが支配する国



・日本は世襲が普遍化された国だ。今までの製造業中心の経済では、適切だったかも知れないが、創意性中心の経済では、その文化は殺鼠剤だ



・日本も北朝鮮と同じだね、世襲政治



・たまに日本を羨やむ人が居るが、絶対個人的には日本羨ましくない。彼らの世襲と階級の文化を知っていたら・・



・日本が民主政治ではなく、未開人世襲政界だね。北朝鮮の奴らに似て居る



・日本は米国によって無理に作られたにせの民主主義。3日fr作られた米軍による民主憲法を認めようとしない日本は、日本の明治時代の進行をしながら米国の民主主義に従っているのと同じだ



・日本は封建社会を改革出来ていない、その為、国粋主義が蔓延しているのだ。国民の意識が問題だ



・米国が日本を通じてソ連を牽制する為に、日本を早く安定化させなければならず、戦犯を処罰せず、元の職位に復帰させてしまった。それで日本戦犯の政治家が戦争犯罪で処罰されなければ成らなかったのに、処罰されなかった。

その後、米国が日本に集中的に経済支援し、朝鮮戦争特需の経て、日本の経済が急速に回復し、戦犯らが経済発展の主役になる。戦犯たちが経済発展の英雄になって子供たちが代を継いで政治して民衆は彼らが能力があったとして選んでくれる。

その結果、いたるところに既得権中心の政治、経済が行われ、日本の経済力に比べて民衆の生活が疲弊した



・たまった水は腐るというのは真理だ

引用元記事:https://goo.gl/2GKt9u

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース