海外の反応 


多数の死者と数百人の行方不明者が発生したラオスの水力発電所の補助ダム事故は、メコン川流域に多くの水力発電所を建設し、近隣国家に電気を輸出するラオス政府のいわゆる「東南アジアのバッテリー」計画に内包された危険要因の一部が現実化した事例だ。

1

タイ、ベトナム、カンボジアなどと国境を接したラオスは東南アジアを南北に貫通するメコン川に多数のダムを建設して、ここで生産された電気を輸出するという野心に満ちた計画を実行してきた。

特に、先週1993年西側国境を接しているタイに1500メガワット(メガワット)の電力を輸出することで了解覚書(MOU)を締結したラオスはこれまで計46つの水力発電所を建てて稼動している。

産業が遅れているため、適当な輸出品目がないラオスに、電力は輸出目玉商品だ。 稼動中の46つの水力発電所で生産された電力の3分の2ほどが輸出されるが、これは、ラオス全体輸出の30%に迫っている。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

また、ラオスは来る2020年まで54つの水力発電所を追加で建設という計画だ。 この計画が完了すれば、ラオスの電力生産量は現在の2倍規模の2万8千メガワットに増える。

しかし、メコン川流域に集中されたラオスの水力発電所建設プロジェクトには、憂慮の声が絶えなかった。

「東南アジアの水源」'と呼ばれるメコン川の水流を阻止する場合、予想される下流地域の農業と内水面漁業への支障はもちろん、乱開発による生態系の破壊が最も懸念されているものだった。

また、専門家たちは、ダムの建設および運営過程で発生する可能性のある上流及び下流地域の洪水など安全問題も持続して提起してきた。

2012年にはメコン川で行われたサヤブリダム建設プロジェクトが環境破壊や沈殿物の発生など、憂慮のため一時的に中断されたこともある。

国際環境団体インターナショナル・リバーは、英国BBC放送に」今回のセナムノイ補助ダム事故は、ラオスのダム建設と管理計画に深刻な疑問を提起するようにする」、「他のダムプロジェクトについても災い側面で、即刻な調査が必要だ」と話した。


 海外(韓国)の反応 



・自分が工事したダムが壊れたのに、他の原因を見出そうとしているのか?人を殺しておいて....



・政府が賠償する様なバカな話を発表したりするな、SKのお金で解決しろ



・SKが工事をして、工期を短縮したのでボーナスを要求したと話を聞いたが



・韓国人は全員安全だったのに、現地人は数百人が死亡した。それは国家的な大恥です



・SKや財閥の事故の責任をうやむやにする記事が出てきたね



・事故の原因究明と責任者処罰、被害者補償が先であり、ラオスの経済事情は関係ない



・SK建設は土木専門会社では無い。経験の浅い会社が難しい工事をした



・韓国ブランド全般に深刻な悪影響が予想される。経済損失も天文学的な額になりそう



・韓国ブランドに泥を塗ったこの会社は閉鎖させなければ成らない



・SKは中国より工事が出来ないのか?



・ダムが大雨が降ったからと崩壊するのが普通なの?



・いざ重要な手抜き工事についての記事は書かずに、ラオスの電力輸出につていの記事をかくなんて 



・公的資金云々するな!!!! これはSKが解決する問題だ



・大雨で決壊?それなら全世界のダム全てが崩壊するだろ、SKは手抜き工事をしたんだ



・ダムをいい加減に作ったのが問題であって、ラオスの政策が問題では無い



・ダム崩壊したのは手抜き工事!メコン川の電力開発と何の相関があると言うのだ?



・国の恥



・SKがラオス国民数百人を殺した



・SK建設会社は、東南アジア地域の雨期と台風や水の氾濫まで計算できず、ダムを建設した責任逃れをするな、社長や現場責任者職員は、ラオス国民に大々的に謝罪をしたり、ラオス首相に
お詫び申し上げなければならないと思うよ



・SKが、大韓民国の土木技術の恥を晒した

引用元記事:https://goo.gl/EZsbUF

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース