海外の反応 


「プロデュース48」に出演中の練習生チョ・ユリが、慰安婦のバッジを放送につけて出た後、一部のネチズン間の攻防を呼んだ。

6月22日に放送されたMnet'プロデュース48'では組がボーカルの授業を受ける姿が映された。

関連投稿:

1

ピンクの団体服を着た彼らの中で目についたのは練習生チョ・ユリが着用した「慰安婦のバッジ」だった。

椿の花模様の該当バッジは「慰安婦」おばあさんたちが痛みを癒すための心を込めて作られたバッジだ。

この事実が放映されると、一部のネットユーザーらは、チョ・ユリがバッジを意図的に付けて出場したのではないかと強い疑問を提起した。 愛国者イメージを通じて、視聴者の票を得るための行動であること。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

ネットユーザーたちは「ダンスの練習を行うには、あんなバッジが煩わしく、怪我をすることもあるが、付けて出場したのが理解できない」といった書き込み反応を見せた。

それだけでなく、プロデュース48が韓日合作プログラムであるだけに、日本人の練習生たちに対する配慮が足りないとも指摘した。

すると、擁護するネチズンたちも登場した。 彼らは、韓日関係で慰安婦問題が敏感するが、チョ・ユリがひたすら、慰安婦の女性たちにする心でバッジを付けたものであれば当然ほめられなければならないと反撃した。

ストーンミュージック所属のチョ・ユリは、可愛い外貌に歌とダンスの実力をすべて備えた練習生として1週目デビューのカットラインである10位を獲得し、有力なデビュー候補に浮上したことがある。


 海外(韓国)の反応 



・日本人の練習生に対する配慮が足りないというのは何の馬鹿な話か



・合宿に人形を持って来ても良いし、アクセサリーも可能で規定違反でもないし・・



・被害国の韓国が戦犯国の心気心配をしなくては成らないというバカな話だね



・慰安婦バッチは、最初からアイドル学校の時から使用したバッチであり、アイドルは学校が終わると、SNSでファンとコミュニケーションする時も後援腕輪を着用している姿が写った事もある



・逆に、日本人が我が国で活動する考えなら、日本人こど誠意を見せなければならないんじゃないか?何故被害者国家が加害者の顔色を伺っているのか?



・日本も配慮をしないのに...そして国家レベルでの政治するのではなく、 ただ、10~20代の少女たちが夢を繰り広げるところで あんな言葉がでるんだよ?



・幼いのにしっかりしているね、チョ・ユリを応援する



・今日からチョ・ユリを応援!



・気立ても優しいチョ・ユリを応援して、必ずデビューさせて花道を歩いて欲しい



・戦犯国家の蛮行により、戦争で苦痛を受けた慰安婦のお祖母さんを偲んでする心のバッジを、どう批判するのですか?彼女は思いやりがあって、愛国心が強い子なのです



・チョ・ユリ頑張れ!



・ユーチューブでプロデュース48の日本研修生に対する戦犯旗をめぐる議論や右翼疑惑が多いです。何故チョ・ユリだけが問題に成りますか?



・バッチつける事さえ日本人の顔色を見なければならないの?チョ・ユリは良くやった。気にせずに誇りに思って下さい



・ワールドカップでは宗教や政治行為は退場であるので・・



・いつから慰安婦問題で日本人に配慮しなければならないことに成ったんだ?



・これが愛国コスプレでないことを祈るばかりだ



・反対に日本人が旭日戦犯旗バッチつけて来たらどうなっていた?



・これを問題視する人たちの脳構造が知りたいね、褒めなければならないことを逆に非難する人々は一体誰か...

引用元記事:https://goo.gl/4wKJmM

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース