海外の反応 


先月31日、インターネットに公開された日本人フリージャーナリストの安田純平と推定される男性が登場する映像で、彼は日本語で「私の名前はウマルであり、韓国人だ」、「今日の日付は2018年7月25日で、とても大変な環境にある。 早く助けてほしい」と訴えた。

1

安田純平(44)と推定される男性が自分を「韓国人」と主張し、救助を要請する映像と関連、菅義偉日本官房長官は1日、この男性に対し、「安田本人であると思う」と明らかにした。

菅義偉官房長官は「日本人の安全確保は政府の最大の責務」「様々な情報網を通じて最善をつくして対応に努めている」と強調した。 詳細な内容については「事案の性質上言及を差し控える」と言葉を控えた。

日本のマスコミは31日、この映像について一斉に報道し、大きな関心を示した。 日本のネチズンたちの反応も熱かった。

安田が登場する映像は。以前からしばしば公開されたことがある。 しかし、今度の映像の様に自分の名前を「ウマル」、そして「韓国人」と主張したことはない。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

一部のネチズンらは「内戦中にシリアに入った本人の責任ではないか、 韓国人だと主張しているならば、韓国政府が助けなければならない」という内容のレスをつけた。

あるネチズンは「中東の人々が日本人と韓国人を混同しているのはありふれた事」とし、「混乱が生じたもので、ウマルという名前はアラビア語圏にありふれた名前で安田につけられたニックネームである」と推定した。

一部のネチズンらは安田が韓国と日本の「二重国籍」所持者説を主張したりもした。 安田が当初韓国人だったが、日本に帰化したという主張だ。

この主張によると、安田が帰化後日本のパスポートを受けることになったが、シリアに入国する際には帰化前所持していたパスポートを利用して入国したということだ。二重国籍は日本で不法で、彼が韓国のパスポートでシリアに入国したために日本政府が救助に熱意を出さないという主張だ。

安田が以前にも中東の取材をしながら、何度もイラク軍らに取り押さえられ、議論を起こしたことがあるために日本政府の目を避けるため、韓国のパスポートを使用して、シリアに入国したということだ。 このような主張は、日本のメディアで報道されたことはなく、インターネットユーザーらの間の主張にすぎない。


 海外(韓国)の反応 



・斬首される場面が出たら倭の奴らはパニくるでしょうね。もしかすると、彼は親日派の売国奴の子孫である可能性もある



・安田は詐欺師だろ



・3年間も日本に無視されたので、韓国に助けてくれと言い始めたね



・韓国人だと主張して、韓国政府から助けて貰おうとするなんて、これは何の論理だよ



・この人は死んだ方が良いと思う。マジで自業自得



・日本語で韓国人ですって、これは何処から生まれた発想だ?



・この人は在日韓国人で、日本政府が余りにも彼を無視するので、韓国政府に助けて欲しいというメッセージを送ったのでは無いかな?



・お金を稼ぐために、偽の人質事件なのかもしれない



・もしこの人が韓国人なら。住民登録番号を言ったり、愛国歌でも歌わなければ信じられない



・彼が処刑されるのを放置しろ



・韓国だって経済が大変で暮らしにくいのに、こんなゴミが騒いでいる。君はそのままそこで死になさい



・本当に中南米と中東とロシア中央アジア、ウクライナ、中国は本当に治安が悪くて、殴打強盗拉致殺人事件が沢山起こって居る



・この安田の顔を見ただけでも日本人の顔だね



・彼は、常習的に危険な地域に行って拉致される拉致の専門家だ。5回も拉致されたのなら、日本政府も余り彼を助けたいと思って居ないだろ



・安田は日本でも有名で、5回も拉致されて、余りに拉致をされまくったので日本でも同情されなくなって、韓国人の振りをして、韓国の両親を求めているのだろ



・普段は日本に暮らしているのに、必要な時だけ韓国か?そのまま日本政府に支援要請をしてください



・在日韓国人のほとんどが韓国語ができません理解してください



・北朝鮮人って言えばムンジェインが積極的に乗り出したかもしれないのに

引用元記事:https://goo.gl/tjw2gz

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース