海外の反応 


康京和(カン・ギョンファ)外交長官が1日午後シンガポールエキスポコンベンションセンターでラオスの外交長官と会い、ラオス水力発電所の補助ダム事故に対する支援策を話し合った。

1

カン・ギョンファ長官はこの席で、重ねて慰労の意を伝え、「韓国企業がかかわった事案であるだけに、ラオス国民が再び立ち上がることができるよう、我々ができる最大限の支援をしようとする。 ラオス政府を助ける準備ができている」と強調した。 また、「韓国政府は今後被害地域の初期の復旧や、再建過程も支援するか検討する」と付け加えた。

これに対しラオスのサイ長官は「歴史上初めて経験した今度の災害で韓国が一番先に悲劇的状況を助けると言った国」と「厳しい時期に助けてくれたことを感謝する」と話した。また、彼は「ラオス大統領がムン・ジェイン大統領に慰労と積極的な支援意思を表明して推進してくれたことに感謝すると伝えて欲しいと語って居た」と説明した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




しかし、ダム事故による行方不明者が120人に達している中で、同日、韓・ラオス外交長官会談の雰囲気はやや重かった。韓国政府は、ラオスの現地に20人で構成された大韓民国海外緊急救護隊(KDRT)を派遣しており、100万ドル規模の現金・現物支援を決定した。

先立って開かれたマレーシア及びミャンマーと様々な二国間外相会談は、相手国が韓流を取り上げ、和やかな雰囲気が演出された。外交部関係者は「初めティンミャンマー国際協力長官がミャンマー国内の韓流ブームを紹介しており、若者たちが'ダディ'(DADDY)の代わりに'アボジ'という単語を使うほどだと説明した」と伝えた。

カン・ギョンファ長官は同日、マレーシア、ミャンマー、ベトナム・カンボジア、ブルネイ、ラオスなど6カ国長官と会談を終えており、翌日の2日には中国、日本、ロシアとそれぞれ二国間会談を行う。


 海外(韓国)の反応 



・Skは何をしている?



・ラオスとカンボジアは社会主義国家です。ベトナムは反中デモをしていますが、同じ社会主義国家であるラオスとカンボジアは、習近平後ろからサポートしています



・SKを調べればボロが沢山出るだろ



・韓国は救援物資も余り早く送らなかったけど、ラオスの長官が語ったお世辞をマスコミは記事にするの?



・外交は本当に言うまでもなく優秀。康京和(カン・ギョンファ)長官の聴聞会を思い出すね



・水害にした国や東南アジアでショーをしているのか?



・韓国技術の現状を正確に知らなければならない! ムン・ジェインは正確に判断し、ラオスに対する福祉と一方的な支援をしなければならない!



・ムン・ジェイン大統領を信じています!



・S.K.建設を必ず徹底的に調査して、裏金を受けていた奴らを検察は徹底的に調査せよ



・海兵隊の葬儀場にはまったく姿を現さなかったムン・ジェイン政府関係者だが、共産党独裁国家で災害が発生したら一番先に駆けつけてお金をばらまくね



・SKの糞を片付けている大韓民国政府。本当に上手くやって居ると言えるのでしょうか・・

引用元記事:https://goo.gl/TYvwqH

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース