海外の反応 


ラオス政府側がセピアン-セナムノイ水力発電所の補助ダム事故が、自然災害では無い、「人災」と規定して被害者のための特別補償が行われなければならないという立場を明らかにしたと日刊ビエンチャンタイムズが2日報道した。

1

ラオス経済副首相は、補助ダム事故による惨事は自然災害ではないという立場を明らかにして、被害者補償も一般的な自然災害の場合と違って行われなければならないという立場を明らかにした。

彼は最近開かれた補助ダム事故処理に向けた特別委員会会議で「洪水はダムに生じた亀裂のために起こった」と主張した。

エネルギー鉱山部のダオボン局長は、新聞とあるインタビューで「ラオスには災害の被害者に対する補償規定がある。 しかし、この規定は、今回の事故には適用されない。何故なら、今回の事故は、自然災害では無い為」と主張した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

ダオボン局長はまた「一般的な補償政策を適用する場合、被害者に回る補償が制限的だ。 政府は被害対象の実質的価値を全て反映して、補償をせず、規定によって、被害額を算定するため」と説明した。

彼は「事故処理を向けた特別委員会の会議では、関係省庁が事故の被害者の財産被害や損失関連情報の収集することで合意された」と付け加えた。

しかし、ダム施工会社であるSK建設は、ダム事故が起こる前のおよそ1千ミリ以上の雨が降っただけに、豪雨による「天災」に事故原因にさらに重きを置いている。

ラオス当局が明らかにした公式人命被害は死亡者13人、行方不明者118人であり、村と農耕地の浸水による物的被害規模は算定しにくい状況だ。

一方、ラオス首相は事故の原因調査のためにダム建設を受注した合弁法人に投資した会社が属する国々、すなわち韓国、タイと協議することを決定していた。


 海外(韓国)の反応 



・SKが全部払え



・特別補償されるため、自然災害では行けないという事か?でも自然災害+人災のようだが..?



・韓国国家には賠償責任はない、SKに損害賠償処理する様に言ってください



・SKの施工技術がでたらめだった。国家の恥



・ラオスは真相調査もしないで、同業者などに刀から挙げる国!



・個人企業の過ちだけでなく、公企業の過ちも全部責任を負う様にしなければ成らない



・自然災害もある。豪雨がすごく降った



・条件無しに補償せよ、雨がいくらたくさん降ってもダムは崩れてはならない。仮にダムの水位が100%に成っても崩れてはいけない



・安く工事を受注して、手抜きで工事を進めたら責任を負うのは当然だ



・自然災害も含まれます。補助ダムから放流したくても、下流が浸水されるので、放流を出来ない様にしていたそうです。しかも1000㎜の雨が降っている時に放水をすれば、下流地域が浸水し、後で非難を受ける可能性もあるので、躊躇していた所でダムが溢れて崩れた様です



・ラオスも韓国がカモ国だと気づいたね



・Skが直接乗り出すべき



・国家で補償するのは絶対駄目、SKが会社を売ってでも補償しろ



・Skが責任を負わなければならない



・原因を離れてSKが確実に補償して、犠牲者慰労費を支払え



・人災+自然災害だ。無条件に人災と言い張るのは良くない



・韓国の携帯電話の料金が上昇するんじゃない?



・技術も無い奴らが、どうしてその様な巨大工事を施行したの? SKが巨大メコン川にダムを作れると思ったの?韓国の建設会社は技術不足だ。韓国の巨大ビルも一番大変な設計部分は皆、欧州、米国の会社が引き受けている



・ダムがあふれたのではなく、崩れたのなら、人材、工事を担当したSKを廃業させないと・・



・特別補償は取り上げることはまだ早い。 いったん第3者によって(技術流出などを懸念し、韓国よりダム施工技術が高い国を選択しなければならず、日本と中国そしてロシアは除外させなければ成らない。ラオスは日本や中国側を掲げる可能性が高い)それが人災でない限り、自然災害なのか綿密に検討することにした後、その結果について、我々とラオスが納得をし、もし人災であることが明らかになれば、その時に補償をしなければならない。 一旦重要なのは被害を受けた住民たちだが、ひとまずそれはラオス政府が処理するものの、後の結果によって補償処理をすればよい。 もちろん、応急救護は続ける

引用元記事:https://goo.gl/1JqBAu

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース