海外の反応 


極右人物の小池百合子東京都知事が、昨年に続き今年も関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式に追悼文を送らないと明らかにした。

小池知事は2日付の紙面に掲載された東京新聞のインタビューで「都知事としてすべての犠牲者に哀悼の意を示している」、「個別的な形で(朝鮮人犠牲者追悼式に)追悼文を送っていない」と話した。

1

関東大震災は1923年9月1日、東京など関東地方で発生したマグニチュード7.9の大型地震だ。

当時、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」、「朝鮮人が放火する」などのデマが広がり、自警団、警察、軍人などが在日朝鮮人たちを虐殺した。

日・朝協会など日本の市民団体は、当時の虐殺された朝鮮人犠牲者を称える追慕式を毎年9月開いているが、石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一など、前東京都知事らはこの追悼式に毎年追悼文を送った。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

しかし、朝鮮人犠牲者追悼碑に書かれた犠牲者の数は6千人余りと記されていたのに対して、右翼たちが根拠が薄いと指摘すると、小池知事は昨年、突然態度を変え、追悼文を送らなかった。

小池知事のこのような方針に対して、主催側の市民団体は強く反発している。

日・朝協会の赤井英雄氏は「地震による犠牲と人の手に虐殺された死は違う」、「(追悼文を送っていないのは、排外主義とヘイト・スピーチ(hate speech・特定集団に対する公開的差別・嫌悪の発言)を容認するものと変わらない】と批判した。

小池知事は、平和憲法(9条)の改正を推進する保守団体日本会議で活動した極右人物だ。

慰安婦強制連行を否定する発言をしており、平昌冬季五輪を「平壌(ピョンヤン)五輪と過小評価したりもした。 また、東京都知事就任後は第2韓国人学校の敷地有償貸与の方針を白紙化した。

昨年10月、衆議院選挙を控えて新党希望党を結成し、日本の政界で突風を起こしたりもした。 しかし、選挙惨敗後は自分が作った党から事実上追放されるなど政治的立場が縮まった状況だ。


 海外(韓国)の反応 



・東京五輪をボイコットしよう。 非武装朝鮮人たちを警察まで前面に立たせ、妊婦まで虐殺したのも足りなくて追悼もしないで反省もしない



・これを英語に翻訳して全世界が分かるようにしよう!



・この様な国に、隣国だからと旅行に行く馬鹿なやつらが情けない



・戦犯国日本



・今年も我々は日本を容赦しない



・安倍の様な女だね



・ところで、石原慎太郎が追悼文を送ったということは意外だね



・日本旅行に行くのをやめて、日本人の精神がしっかりする様にしましょう



・日本は微妙な国だ。 韓国を政治的に利用するのに卓越する。自分達の性向に反したり、非同調勢力がいた時韓国を利用することにより、反韓感情を引き上げ、自分たちの勢力から逸らすのに良く利用している。歴史の中で常にそうしてきた。 文禄・慶長の役も、日本の植民支配時代も内部の反発を糾合して懐柔するのに韓国を利用した



・安倍より酷い人間だな



・汚い日本からの追悼文は必要無い



・日本の侵略が韓国を近代化させ、軍の性奴隷は自分たちが望んだのだ。これが安倍と小池の主張



・日本とは断交しなければならない!!!



・日本にこの様な待遇を受けながら、福島震災の時韓国は支援金を送って.....

引用元記事:https://goo.gl/sMqf4U

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース