海外の反応 


「裏切りを感しますね」、発ガン物質生協のお菓子に母らが怒り

食薬処が、アフラトキシン検出されたハンサルリム販売の「イカピーナッツボール」を回収措置

食薬処は、発がん物質アフラトキシンが基準値より超過検出された菓子であるイカピーナッツを回収すると1日明らかにした。

関連投稿:

1


               ご支援よろしくお願いします。
               




アフラトキシンは人や動物に急性あるいは慢性障害を起こすことができる物質で、コウジカビの菌類の種によって生成されるカビ毒だ。 この物質は世界保健機関(WHO)傘下の国際がん研究所(IARC)で人体の発がん物質と分類している。

回収の対象は流通期限が2018年12月21日と表示された製品だ。 該当製品は、韓国麦(ソウル市九老区)とハンサルリム消費者生活協同組合連合会(京畿道安城市)で販売された。


 海外(韓国)の反応 



・生協悪口ばかりしないで、組合員らは徹底的に監視して、信用できる製品を販売する様に心がけなければ成らない



・ 協同組合は、消費者が主の組織だから今回の事件をきっかけにさらに徹底した検査が行われるようにしなければ成らない



・ピーナッツは炒めると、直ちに酸化が始まる



・私もハンサルリム愛用者なのに、このた度に本当に失望だ。 現代人の欲求に合わせるためにお菓子をはじめ加工食品作りをすぎて便利にしたが、一方、製品の安全性が心配



・他のメーカーも調査しなければ成らない



・生協だからきちんと処理して謝罪します。他の市場に出ている商品なら謝罪されなかったのでは無いか”



・大手企業の製品はGMOに防腐剤添加物が入って居るだろ



・ピーナッツが入って居る食品に注意して下さい。ピーナッツは良く乾かさないとカビの塊です



・他の会社でも遺伝子組み換えは使って居ないと言うけど、使っているだろ



・有機栽培ってのは何だったの?



・大企業の製品が、どの様に作られているかを知れば、それを買う人はどれくらい居るだろうか?



・農家なんて、農薬に随時除草剤に非衛生的野菜を売って、それを生協が勝って行くのだから、生協だから信用できるという事は無いよ



・ハンサルリムでごぼう茶を買ったが、最初に飲んだ時は香ばしいにおいがしたが、二回目に買う時は青臭くて疑い変な疑いを感じた。それで電話で問い合わせると、納入会社が違ってそうなるそうです



・これを機会に、有機栽培の売り場すべてを調査してください!!!



・お菓子がて全てゴミで、遺伝子組み換え食品を原料にしているのは知って居ますか?大韓民国はGMO輸入国1~2位する国です。このイカピーナッツボールだけが問題だろうか?



・生協の仕入れ先が一般のスーパーと変わらないのなら、これからはスーパーで買い物をする

引用元記事:https://goo.gl/SFhnRd

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース