海外の反応 


ラオス水力発電所の補助ダム事故の原因を調査する委員会が、韓国政府の参加も要請するものとされた。

ラオスエネルギー鉱山局長は「補助ダム事故原因を調査する委員会を構成しており、任務を遂行する準備ができている」と述べたと日刊ヴィエンチャンタイムズが4日報道した。

1

局長はまた、調査委員会はセピアン-セナムノイ水力発電所事業に株主として参加した企業が属する国々も招待、現場点検などの惨事の原因を確認するための徹底した調査を行うと明らかにした。

この事業を受注したセピアン-セナムノイパワー・カンパニー(PNPC)には施工を担当したSK建設と韓国西部発電以外に、ラオス企業とタイ最大の電力会社などが投資した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




局長はこれとともに、世界銀行(WB)と国際的に公認された他の独立専門家らも調査に参加すると説明した。

ラオス政府のこのような処置は調査の公正性と客観性を担保するためのものとみられる。

国営メディアのヴィエンチャン・タイムズは同日、ラオス首相は「補助ダム崩壊の真の原因を調査し、暴雨によるものか、ダム建設に適用された技術基準によるものか明らかにする」と話したと伝えたのも同じ脈絡とみえる。

局長は、「洪水被害を被った住民たちにとって最高の補償をするというのが政府の確固たる方針」だとし、「ダムの開発会社と補償が公正に行われるように最善を尽くす」と話した。


 海外(韓国)の反応 



・SKは国家の恥を晒すな、水が満ちる前に崩壊したなら、手抜き工事だ



・韓国政府はラオスに行くな、100%全面的にSK建設の責任であり、絶対に大韓民国政府の責任では無い



・韓国が政府関係者送ると、ラオス政府レベルで何かもっと取ろうともつれてつくのが自明



・ムン・ジェイン政府は...理想主義、夢から覚めて現実を見てこいよ



・2013年韓国輸出入銀行が、対外経済協力基金(EDCF)7千万ドル(80兆円)をラオス政府に借款の提供、UAE原発には100億ドルの融資支援した状態、李明博(イ・ミョンバク)が現代建設を台無しにした方式の海外受注は中断しなければ…



・Skが原因を調べなければ成らないのに、何故政府が出て行くのか?大企業が糞をしたのを政府が出て立って片づけなければならないか?



・海外援助しながらもダムを建設してやると、これに補償まで出せてって・・・海外援助をどうしてしたの?だから、大韓民国がグローバルカモと言われる



・収益が出たら企業が独占して、手抜き工事で事故が起きれば、国家が代わりに責任を負わなければならないか?



・当然、手抜き工事であって、水が溢れたからと崩れるのがダムか?国の面子つぶが恥ずかしい



・国は関与するな、Skが解決しなければならない問題!!



・国は我々の税金で補償しようと考えすらするな、それはSKがする事だ



・ラオスは伝統的に北朝鮮と近い共産国家...



・調査にはSKを送れ!



・政府事業でもないのに、韓国政府がなぜ参加しているのかね?



・韓国政府はカモか?



・土手は水が溢れれば、徐々に土が削られて結局は崩壊するのが堤防である。国家機関の専門家がそれを知らない筈が無い。SKが悪いと指摘を受けるだけだ



・いやエスケーが工事したことをどうして政府が乗り出さなければならないのか?政府が受注をしたのか?



・ラオス政府もSKに責任があると知ったので、韓国政府もカモと見て居るのだろう



・ラオスとSK企業間の問題だ。それなのに、ラオス政府は韓国政府にどうして来いと言うの? 国民の血税その様に浪費するのは反対だ

引用元記事:https://goo.gl/yeqrnt

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース