海外の反応 



世界で最も早い高速鉄道システムを保有した国家はどこか? 欧州の大衆交通情報サイトであるゴーユーロ(Go Euro)によると、日本の新幹線が最も速い記録を保有したものと調査された。 日本の新幹線の最高速度は時速603キロである。 もちろん、この速度で乗客を乗せて走っているわけではない。 特定の区間で試験運行をして記録した最高速度だ。

1

ゴーユーロによると、世界で二番目に速かった高速鉄道は、フランスのTGVで時速575キロを記録し、中国の高速鉄道は時速501キロを記録して3位を占めた。韓国のKTXの最高記録は2013年に「ヘム」が記録した時速421キロメートルで世界4位の水準だ。

高速鉄道システムを導入した国は20ヵ所ほどだ。 高速鉄道は最も普遍化された地域は、昔から鉄道網が最も発達したヨーロッパである。 しかし、世界で最初に高速鉄道システムを導入した国は日本だ。 日本は1964年にすでに高速鉄道時代を切り開いた。最近中国が高速鉄道の普及に積極的に乗り出し、韓中日3国を含めた東アジア地域が高速鉄道技術分野でトップを走っている。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

高速鉄道の速度、路線、価格そして到達範囲などを総合的に判断した時、最も高い評価を受けた国は日本だ。 日本は速度と全体人口対比接近性、そして価格面で最も高い点数を受けた。 韓国のKTXは高速鉄道の線路は全体線路の2%にも及ばないが、全体人口の44%以上が利用可能で、1キロメートル当たりの利用料金も割安なため、全体評価で世界2位を記録した。

中国は、高速鉄道の線路が全体線路の29%程度を占め、全体人口10%が高速鉄道を利用できるという点で高い点数を受けた。 中国の高速鉄道は常時運行速度が時速350キロメートルで世界で一番速い。

世界で最も長い高速鉄道路線を持っている国は中国でなんと1万9,369キロメートルに達する。 欧州ではスペインの高速鉄道路線が3,100キロメートルで最も長い。ゴーヨーロッパは高速鉄道の評価基準で高速鉄道を利用できる人口(高速鉄道駅がある都市基準)を最も重要な評価要素とし、高速列車の最高の速度と常時運行速度を参考にして順位を決めたと明らかにした。


 海外(韓国)の反応 



・1964年から世界で初めて高速列車の作った日本と比べて、技術とノウハウは少なからず劣るのは当然と思う。しかし日本は新幹線料金が高すぎる



・KTXはもっとスピードを上げて、料金は下げましょう



・島国である台湾も20%が超える。鉄道を拡充して技術力を確保すべきだったが、統一に向けて準備をして、今からでも鉄道路線を拡充しましょう



・鉄道は早く行くより安定的な運行が重要と思います。 韓国の鉄道が定時出発して安定的に運行するシステム運用率は世界最高水準だと知っています。 そのような部分に鉄道労働者たちをほめて励ましたいです



・韓国は隅から隅まで2時間で行ける狭い国なので遅くてもいいので、安全に行こう



・新幹線に乗ってから、釜山でktx乗れば遊園地の乗り物に乗る様な乗り心地だけど



・日本は鉄道に関しては世界最高だ。いろんな国の交通を利用してそのまま思った



・KTXは国民所得に対して料金が高い



・韓国は高速鉄道を導入する際に新幹線を選ぶべきだったが、国民感情の為にTGVを導入し、技術移転もまともに受けられず、その後中国にまで追い越され・・



・私は高速鉄道とは揺れる物だと思って居たけど、日本の新幹線に乗ったら韓国の高速鉄道が誤って作られた物だと分かった



・韓国が高い点数を受ける技術的優位は何もない。単にソウル首都圏の人口集中が世界で最も高い理由で、料金で上位に入っただけ



・新幹線は世界で最も早く、また、安全性も高い



・日本の新幹線と、台湾高速鉄道(HSR)乗ってみたが、びっくりした。騒音ほとんどなく、揺れもなく乗車感が快適、膝の前に荷物を許せるだけ座席も広かった。KTXはソウル-釜山区間の騒音が酷く、隣の人と会話が難しく、幅が狭く、体をくしゃくしゃに丸めて座らなければ成らない。高速鉄道が元々皆そうなのかと思って居たけど、KTXがそういう作りだった。


・日本、中国、韓国全部乗ってみたが、韓国が一番酷い。中国の高速鉄道に乗って驚愕・・速度も速くより安全性を感じた



・韓国の高速鉄道乗車感は価格比最悪だ



・ソウル、プサンは、ほとんど3時間だ。これの何か高速鉄道なのか?

引用元記事:https://goo.gl/rFSCXV

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース