海外の反応 


先月21日、Mnet「プロデュース48」日本の研究生後藤萌は衝撃的な悪質な書き込みを見て嗚咽した。

個人放送メディア'ショールーム(SHOWROOM)でのファンとコミュニケーションする時間だった。

1

一部の韓国視聴者たちは彼女にとって敏感な身体部位を指す俗語を連発したり、人身攻撃を浴びせるなど、非常識な発言をした。

彼らは、該当発言を日本語で翻訳して送るまでした。

わずか17歳という若さに耐え切れない傷を受けた後藤萌咲。結局、涙を見せるしかなかった。

10分間顔をゆっくり下げたまま涙をこぼした後藤萌咲は心を引き締めて口を開いた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

当時、後藤萌咲は「愛を受けた分恩返ししなければならないと思っている。 そのために目の前にあるものを向けて全力を尽くすつもりだ」と話した。

むろん、このような発言はそれ自体で非常に衝撃的だ。 しかし、彼女にはもっと大きな衝撃を与える物があった。

事実後藤萌咲は幼い頃から特別だった「韓国への愛情」を持っていた。

家族とともに韓国に旅行に来たときから韓国を好きになった後藤萌咲は、Kポップにもはまっており、自然に韓国と日本の歴史にも関心を持つようになった。

日本帝国主義、侵略の真実と向き合っている後藤萌咲は、2015年8月15日、韓国の光復節であり、日本の終戦記念日を迎え、勇気を出して沈黙を破った。

日本社会で、特に、日本の右翼にタブー視する単語「みじめな戦争」、これを聞いた右翼は「日本が負けた戦争だが、どのように悲惨な戦争だと言えるのか」と叫んで後藤萌咲を批判し始めた。

3

批判は非難につながり、それは方図もない怒りに広がった。 日本人は「そんなに韓国が良ければ韓国に出て行け」と言って人身攻撃まで浴びせた。

最近、後藤萌咲が韓国芸能「プロデュース48」に出演し、この様な事実が韓国に伝えられると、日本の右翼の攻撃はさらに激しくなった。

しかし、後藤萌咲は所信発言を止めなかった。 ただ、真実を悟ることだけであり、彼女には日本の沈黙を破っていく勇気があった。


 海外(韓国)の反応 



・どうして韓国人は後藤萌咲に酷い事を書きこむんだ?



・後藤萌咲が「歴史を記憶するべきだ」と語って居るのが感動的だ。それなのに韓国の人々が酷い書き込みをするので私は怒って居る



・彼女はまだ幼いのに、幼い年齢の女性に傷つける書きこみをする奴は狂っている



・こんな幼い子に何故酷い事を書くのか、こんな事を本気で書いて居る人が信じられない



・彼女は15歳の時にその文章を書いたんだよ、幼い年齢でこんな事を書くなんて偉いと思う



・日本右翼の頭と心と言葉がとても気が狂っているみたい、右翼は何か自分の言葉を描いたり行動したり出来ますか?



・こんな幼い子にセクハラ的な書き込みをする韓国人の行動は、慰安婦被害者に蛮行を課した日本人と何の違いがある?



・後藤萌咲がこんな立派な人だと知ったので、彼女に投票したい



・後藤萌咲を愛しています。本当にデビューして下さい



・後藤萌咲が人気である理由がある。彼女はしっかりした心を持って居る



・後藤萌咲は韓国デビューを頑張って!



・応援します。 真実を語ることができるということ自体が成熟した人だと言えます



・後藤萌咲はリアルタイムで25位です。彼女に投票して下さい



・後藤萌咲がこんな子だったなんて知らなかった



・後藤萌咲ちゃんはデビューして!



・後藤萌咲再評価



・やはり私は最初から後藤萌咲が良かった



・韓国にも日本でも分離することができないゴミが存在するんだよ



・後藤萌咲に悪質な書き込みをした奴らを告訴しろ、韓国の恥さらしだ

引用元記事:https://goo.gl/tmi1uM

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース