海外の反応 


ショッピングモールのアマゾンで販売される戦犯旗デザイン活用商品、ティーシャツ、帽子など400あまりの商品がショッピングモールに掲載されている。

関連投稿:

1

ソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大学教授は「世界最大のオンラインショッピングモール、アマゾン(www.amazon.com)が戦犯旗のデザインを活用した様々な商品を販売しており、販売禁止を要求した」と10日明らかにした。

ソ教授は、ネットユーザーたちの情報提供を受け、今年2週間アマゾンショッピングモールを訪れて調査した結果、戦犯旗デザインを活用した旗と自動車キーホルダー・携帯電話ケースなどのアクセサリーと帽子・ティシャツなど400あまりの商品に戦犯機が刻まれた事実を確認した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

これに彼は、アマゾン本社代表とメールを通じて戦犯旗の意味と意味、歴史的背景などの説明を盛り込んだ動画(https://youtu.be/b6mXHaC1YgY)を渡して販売を禁止してほしいと促した。

ソ教授は「アマゾンでこのような商品が堂々と販売されるのは、世界の人達が戦犯機に対する誤解を招く恐れがあることに持続的な対応をしていかなければならない」、「米国と欧州など有名なオンラインショッピングモールも検討する」と話した。

ドイツとフランスが、ハーケンクロイツの使用を法律で禁止するように、今後韓国やアジア諸国も連携して戦犯旗のデザイン使用を基本的に阻止する案を模索しなければならないと徐教授は強調した。

彼は、グローバル企業などを対象に「戦犯旗撲滅キャンペーン」を展開し、これまで国際サッカー連盟(FIFA)公式インスタグラム、日本航空(JAL)、アディダス映像などに露出された戦犯旗の模様をなくすようにする成果を上げた。


 海外(韓国)の反応 



・外国の奴らは、ナチスはそう嫌いながら、旭日旗は本当に好きでしょう



・試み自体は悪くは無いが、ソ・ギョンドク教授がこんな事をしているのを見ると売名行為にしか見えませんね、愛国主義でも民族主義でも、最終的には、自分の名前を知らせるためのツールであるだけだから



・色眼鏡をはめて見れば、どんな人間の行動でも偽善に見えるでしょう、ソ・ギョンドク教授の活動は、愛国主義でも民族主義でもない、人類の普遍的定義に関連している問題と読み取れますが



・私は某芸能人の売名行為の様に、この教授の試みは売名の様で良く見る事が出来ない



・韓国でも最近まで良く知らなかったので、西洋人は旭日旗を日本の象徴程度でしか知らない



・他の人がしない試みをするソ教授を尊敬している



・少なくとも米国では旭日旗の意味を知る人は少ない



・米国は、第二次世界大戦の時に旭日旗マークが入ったゼロ戦でハワイ奇襲攻撃を受けているのに、なぜあのように旭日旗に寛容なのか理解することができないですね、むしろ、ドイツのナチスの旗は嫌悪しているので



・ナチスが批判されるのは、直接ヨーロッパ諸国を相手に戦争したからだ。旭日旗は直接的では無いので気にしていない



・これからはアマゾンを利用しない。 この様に制裁もなしに無分別に旭日戦犯旗の販売ができているのに呆れる



・アマゾンでこんなに堂々と旭日戦犯旗を売ってもいいのか?これは堂々とした展示場ですね、ソ教授!アマゾンの不買運動をしましょう!



・ソ・ギョンドク教授様お疲れ様です !アマゾンは、とんでもないですね(涙)

引用元記事:https://goo.gl/YBxjXo https://goo.gl/xrTxAw

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース