海外の反応 


強制連行犠牲者遺骨35体が韓国に帰郷の道に行かせる前に、日本の寺院で追悼法会

1902年慶尚南道で生まれたパク・ソンスさんは1942年、草木ダム工事場で転落死した。

1

3年後、韓国は独立したが、彼の遺骨はまだ祖国に帰れなかった。 異国の地で何の罪もなく生涯を終えてから76年、そして祖国が解放されてから73年。朴さんの遺骨は韓国団体と国平寺の助けとして韓国の地を踏むことになった。

光復節を三日後に控えた12日、日本東京都の外郭に位置した東村山市の国平寺で14日、故国韓国に向かう遺骨35区に対する追悼法会が開かれた。 パク・ソンスさんの遺骨もこれらの一つだ。

国平寺の僧侶が追悼法会に先立ち、お辞儀をすると、この寺の日本人信徒と韓国から来た団体の活動家ら、朝鮮総連系団体の関係者たちはみんな頭を下げた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

日帝強占期に連れられてきて死に物狂いで働いてこの世を去った彼らはこれまで故国に帰れないままであったが、韓国の市民団体によって故国の土を踏むことになった。

強制徴用の犠牲者遺骨奉還委員会(以下、遺骨奉還委)は、檀君民族平和統一協議会、独立有功者遺族会、国学院、韓民族運動団体連合など120の団体と一緒に昨年の光復節に国平寺の遺骨101体の返還に合意した。

今回の遺骨奉還は、それぞれ33体が返還された昨年の光復節と今年3.1節に次ぐ3次奉還だ。

国平寺に残された朝鮮半島出身者の遺骨は200体あまりだ。 ほとんど強制徴用で連行されてきた方々であり、そうではないとしても、日本の植民地が原因になって日本に来た方々だ。

返還対象は、過去の記録と朝鮮総連系団体が直接調査を通じて朝鮮半島出身であることを確認した方々だ。 返還される遺骨の一部は、北朝鮮地域出身者の物もいる。

遺骨の一部は日本厚生労働省の管理下にあり、返還のためには日本政府の協力が必要である。 相対的に奉還がそれほど難しくない軍人・軍属の遺骨と違い、強制徴用被害者の遺骨が故国の地を踏むためには、日本政府の助けがなければならない。

未踏遺骨を見つけるのにも両国政府の努力がさらに必要だという指摘が多い。日本の沖縄をはじめ、南太平洋や東南アジアなどに埋もれていた朝鮮人軍人・軍属の遺骨は2万2千体以上と推定される。


 海外(韓国)の反応 



・日本に数多くの先祖たちを追い込まれ、血の涙を流した



・関東大震災の時、日本人に虐殺された朝鮮人25,000人は、その遺骨も行方も分かって居ない



・とても遅くなりました。ごめんなさい、我が領土を偲んだ故郷の土でどうか安らかに眠ってください



・どれほど家族が懐かしくて故郷に行きたいて辛くて寂しかったのか、心が痛いですね。故郷に来て安らかに眠ってください冥福を祈ります



・日本の領土や中国、東南アジア各地で虐殺されて病んで死んで餓死した怨霊が何百万か?朝鮮と中国をはじめ、数百万を虐殺した日本は、旭日旗を振りながら反省どころか、侵略の歴史を自慢している



・今でも故国に帰ることができて本当によかったです。故国の地で安らかに眠りについて.....



・日本は満州で中国人と韓国人を731部隊が丸太として生きたまま実験したが、その資料を米国にわいろとして渡して、罪を問われなかった



・胸の痛む帰郷ですね.......覚えておきますね



・日本は韓国を踏んで立ち上がった国です。 忘れないでください



・無実の罪で亡くなった方々の魂がまだも故国に帰らず、数多くの孤独な魂がまだたくさん残っているとは悲しい



・全世界に連れて行かれ、遺体も発見できなかった朝鮮人が何人居るのか想像もできない。そのまま敗戦すると、朝鮮人を皆殺しにしたり、そのまま放置して、日本人だけ逃げたそうだね



・悲しい



・日本はもう過去の歴史を反省しろ



・こんな日本よりも、自国民がもっと憎いする自由党親日派閥



・日本は本来根本もない国で、自国文化も中国韓国で全部コピーして、36年間韓国を植民地にし、大量虐殺して生体実験して金を儲けて台湾、フィリピン、インドネシアまで植民地奴隷にして虐待した



・日帝時代の強制徴用は本当に胸の痛む歴史です。 76年ぶりの帰郷だなんて…今やっと故国に帰って来るなんて..これからも未踏遺骨を探すのに両国政府の努力がたくさん必要なようです



・遺体だけでなく、日本の皇室の収蔵庫や個人が盗んだ古書、特に歴史書を返還させなければならないですよ~!

引用元記事:https://goo.gl/ff7Zhy

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース