海外の反応 


今年に入って、民間大企業・上場企業などでデフォルト拡散
不良な企業信用評価システムが投資者の不信招来

今年に入って中国大企業のデフォルト(債務不履行)が相次ぎ、中国経済に暗い影を落としている。

1

21日、香港紙サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、中国最大の民営エネルギー企業華信エネルギー工事(CEFC)の子会社である上海華信国際集団が、前日デフォルト状態に陥った。

この会社は前日、満期が到来した21億人民元(約344億円)規模の企業手形(CP)元金と利子を返済しなかった。

CEFCの最高経営者であるイェ・ジェンミン(葉簡明)会長は、今年初めに腐敗疑惑と関連して当局の調査を受けた後、会社の経営権と株主の権限をすべて剥奪され、その後CEFCは深刻な資金難に直面してきた。


               ご支援よろしくお願いします。
               




CEFCはこの5月と6月も三回にわたって満期が到来した65億人民元分の債券を返済できなかった。

CEFCはデフォルト危機が拡散するのを防ぐため、来月まで33億香港ドル(約470億円)の資産を売却する計画だが、負債を返済するには力不足という分析が出ている。

今年上半期末現在、CEFCの負債総額は983億人民元(約1兆6000億円)に達する。

昨年まで主に地方政府傘下の企業に集中していたデフォルトは今年に入って、民間大企業と上場企業に広がる様相だ。

ブルームバーグ通信によると、今年上半期、中国企業が返済できなかった公募債はすでに165億人民元(約2700億円)規模で、デフォルトの規模が史上最大だった2016年207億人民元(約3400億円)の80%水準に迫った。

先月にも上場会社の永泰エネルギーが114億人民元(約1900億円)規模のデフォルトで市場に大きな衝撃を与えた。 これは今年に入って単一例では最も大きな規模だ。

上場会社の同社の負債総額は722億人民元(約1兆2000億円)に達し、デフォルトの規模がさらに高まる恐れがある。

中国金融市場の不安をあおっているのは、中国の企業信用評価システムが不十分で、優良等級の評価を受けた企業さえいつ資金難を露出して不渡りを出しかも知れないという点だ。

中国は、ムーディーズ、S&P、フィッチなど国際信用格付け会社の市場進入を防いでおり、中国の会社が企業の格付け市場を支配している。

しかし、中国内で債権を発行した1744社の中国企業のうち97%が「AA」以上等級を受けるほど「信用過剰」基準が激しい。

最近は中国企業の格付け市場で20%近い市場を獲得した「大公報国際信用評価」が、各企業から高額の手数料をもらって高い信用等級を乱発したという理由で1年間営業停止処分を受けた。


 海外(韓国)の反応 



・中国はデフォルトで70%が倒産すれば良い、その責任は習近平が背負え



・中国はそのまま潰れてバラバラに成った方が良い



・中国内需市場がしっかりしている?それで米国貿易報復怖くないと思った?



・こんなのが中国経済の虚像です。中国政府が信用保証して、銀行が不良企業に融資するよう強制して、入居率は10%にもならないのが中国新都市の巨大ビルの虚像、一つが崩れれば、ドミノ現象のように他の企業も崩れるしかない



・当分は政府から負債保証して何日か持ちこたえるだろうけど、それにも限界があるだろ



・中国は、一度壊れなければならない



・他人の国から技術をやたらに盗んで使い、それを恥とも思わない国、完全に強盗のような企業を運営しながら国家が庇護する。あんな国は崩壊しなければならない



・とても嬉しい知らせだね...米国はもっと中国を締め付けて下さい



・やはりお金で信用等級を乱発していた中国、中国が自由貿易などと言うのは戯言に過ぎない



・一つ二つ崩れれば、IMFに助けを求めるのあっという間だ



・トランプが勝つ!!!!!



・上海、北京、香港 のマンションは異常に高い



・中国側に付けば一緒に滅びる。反中親米をすれば、韓国は生き残れる



・久しぶりに嬉しい知らせだね~~~滅びてしまえ...



・正常な資本主義国家ではあり得ない企業が中国に散らばっている。そのお陰で正常な国家の正常な企業が次々と倒産している。中国は潰れなければ成らない



・国家不渡りで、中国倒産と

引用元記事:https://goo.gl/QFokXN

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース