海外の反応 


(31日午前4時38分にソウル衿川区加山洞のあるマンション近くの工事場や道路に大型シンクホールが生じて、住民200人あまりが緊急避難した。

消防当局によると、アパートの向かい側の工事現場と一方通行道路で横30m、縦10m、深さ6mの四角形の形シンクホールが発生した。

1

このシンクホールにマンション2棟の住民200人あまりが避難して、2人が精神的衝撃を訴えて病院に搬送された。 また、工事現場の石垣が崩れて、マンション団地駐車場も傾き、車両4台が牽引された。

マンション住民の金某(58・女)さんは、「昨日の夕方から'ダダダダー'という音がして地震の様な音が聞こえた。 音がひどすぎて寝られなかった」、「夜明けに急に轟音が聞こえて、家の外へ出たら土地が崩れていた」と話した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

シンクホールが発生した工事場は地下3階・地上30階規模のオフィステルの建設工事が進められているところだ。 事故時間には工事が行われなかった。

消防当局は最近、多くの雨が降ったことが影響を与えた可能性が高いと見ている。 27日0時から同日午前6時まで衿川区には148.5ミリの雨が降った。

消防当局と衿川区庁はシンクホールと隣接したアパート2棟を安全診断した結果、大きな危険要素は見えないと明らかにした。 当初、消防当局は、マンション全体18の洞のうち1棟が5度ほど傾いたと推定したが、現在まで以上はないものと把握された。

安全診断をした東洋未来大学建築科イスグォン教授は「地下立地の掘り起こし工事のための土留工が明け方に崩れ、道路とアパートの方に土地、立ち下がりが発生したものとみられる」、「該当マンションは地に柱を打って支持されるために土砂流出による影響を少なく受ける」と説明した。

消防当局と区役所は臨時措置でシンクホールに土を埋めて追加の崩壊を食い止め、安全を確保する計画だ。 また、マンションに異常がないという安全診断結果が出たことによって避難住民らの復帰を検討中だ。

一部の住民たちはマンションの隣の超高層建物の工事自体が違反だとし工事中断を要求した。

 動画!





 海外(韓国)の反応 



・あれはシンクホールではない、工事現場の側面が崩壊した様です



・何階だか分からないが...住民の生活権侵害ではないかと思う



・一見してもシンクホールではなく、土壁の崩壊だ。工事業者がシンクホールと表現してくれと言ったようだね



・あれがどうシンクホールか?ホールを知らない? hole?



・マンションが5度傾いたというが、異常がないというのを見ると、誰かが沢山お金を貰った様だ



・マンションが崩壊するのじゃないですか?世の中に本当にあんな状況でも許可を出した区役所は何ですか?



・シンクホールが何かもまともに知らない常識不足の記者が書いた記事、工事現場の側面崩壊をシンクホールと表現するなんて......



・誰が見てもあれはシンクホールではなく工事現場での崩壊



・私は怖くてあのマンションで生活できない



・これがシンクホール?誰が見ても工事に伴う擁壁崩壊に見えますよ...



・家が傾いたのに、そこでどう生きて



・お金を儲けようとして、土地さえあればあちこちに建物を建てて、息が詰まりそうだ。一定比率の緑地空間造成するように法的規制が必要である



・これはシンクホールではありません。工事による周辺地盤沈下です



・土留工設置して地下水位が低くなって...パイピング現象による崩壊が起こった。手抜き工事だ何のシンクホールか!



・アパートの隣での工事は危ないのに、 あれを許可した公務員らは正気か



・本当に危険なように見えます。 どうか何もないことを



・シンクホールではない、不良工事だ。あのマンションはヤバイ



・マンションが問題だ。崩壊の危険

引用元記事:https://goo.gl/5SpgoX

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース