海外の反応 


日本のタブロイド新聞「夕刊フジ」はインターネット版ニュースで、韓国野球の青少年代表チームの試合後のセレモニーとペットボトル放置を太極旗差し込むの延長線上と解釈する報道をした。韓国がこれまで国際試合で相手を刺激するセレモニーをしたということだ。

1

韓国はこの10日、宮崎ソンマリンススタジアムで行われた第12回アジア青少年野球選手権大会台湾との決勝戦で優勝を決定するや、マウンドに集まり、抱き合って互いに水をぶっかけながら祝った。 この過程でグラウンドに落ちた空の瓶やグローブを片付けず、ダッグアウトに撤退した。

日本のマスコミは「ペットボトルを片付けず、大会関係者らが激憤した」と、一斉に非難を加え、韓国にも大々的に紹介された。しかし「夕刊フジ」ははるかに悪意的だった。「韓国がまた犯した」、代表チームの行動を過去と連結して露骨に非難した。


               ご支援よろしくお願いします。
               




1

同メディアは、ペットボトルとグローブをグラウンドに放置にファンと大会関係者たちが憤り、片付けろという要求にも黙殺を受けたとし、ベンチの指導者が注意をしなければならなかったと皮肉った。 指導者が教育をまともに行わなかったと言ったのだ。そして2006年WBCで太極旗差し込んだ話を蒸し返した。

韓国がワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも日本に勝ってマウンドに太極旗を差し込むなど、勝った後の行動が昔から眉をひそめさせたと、12年前のことを想起させた。同メディアは「悪い勝者」は国際的な尊敬を集めることができないと非難を止めなかった。

当時、韓国はこの2006年1回WBC大会でアナハイム・エンジェルスタジアムで行われた2ラウンド3回戦で、日本を2-1で勝った後、ソ・ジェウンがマウンドに太極旗を立てた。 当時、太極旗差し込むは相手を配慮しなかったという点で、論議を呼び起こした。

相変わらず日本は太極旗セレモニーに不快感を持っているものとみられる。 もう12年が経っても成人ではなく、幼い選手らの行動を太極旗差し込みの延長線上に過度に拡大解釈したのだ。日本のマスコミの成り行きを如実に感じることができるところだ。


 海外(韓国)の反応 



・日本の奴らは教育が良く出来ているのに、大会中に盗みもしても、性売買もしている



・日本人はゴミ拾いしか誇る物が無い人間



・日本人の様に他人の目を意識しながらゴミ拾いをする人間が、純粋な訳が無い



・見える所では秩序よく守って見えない所では悪行を働く日本人は、戦犯国歴史や教育をしっかりしろ



・日本猿人の劣等感が凄いね、何故そんなに他人の目を気にしながら生きているのか?



・日本は、優勝チームが捨てたことを光栄であると思え、海に放射能ゴミを捨てる世界的迷惑国は言葉が多い



・よくやった!! 日本の奴らの話を聞く必要ない



・日本人は旭日戦犯旗を頻繁に振って居るのに



・自称、甲子園の最高のスターらを出して、負けてとても悔しいのが分かる



・泥棒もして、性売買もした国が言うべきことはない



・韓国以外の国はゴミを拾わないと?



・日本の奴らは、自分の国で行う行事で韓国が優勝したから悔しいの?



・自国の選手らは、平昌で泥棒をして、ジャカルタで買春をした



・日本人が騒ぎ立てるのを見ると、ごみさらに蒔いてこそ面白いだろうよ



・倭国がこんな発言をする自体で、自ら浅薄という証拠だ



・甲子園でマンガみたいな主人公を作ろうとしたのに、韓国と台湾に負けて恥ずかしさで狂奔している

引用元記事:https://goo.gl/yDZGxw

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース