海外の反応 


死刑を控えた収監者は、数年間、いつまで待っても、執行数時間前になってやっと通報を受ける。 そして刑務官は、二万円の手当を受けて死刑を執行する。

時事通信とジャパン・タイムズなどは13日、日本の死刑制度が収監者と刑務官、両方者に精神的苦痛を与えていると指摘しながら、特集記事を掲載した。

1

現在OECD(経済協力開発機構)加入国家の実際の死刑制度を運営する国は、米国と日本の二ヵ国。韓国は死刑制度はあるが、この10年以上の刑の執行をせず、事実上廃止国家に属する。

日本は死刑方法で絞首刑を選んでいる。刑務官3人が入って同時にボタンを押せば、ナイロンロープに首をつった囚人が立っている足場が開かれることになる。 どのボタンが足場を開いたのかわからないようにして刑務官の罪悪感を減らすためのものだ。 米国は、州別で絞首刑や銃殺刑など多様な死刑の方法があるが、最近は大半が薬物注射型を選んでいる。


               ご支援よろしくお願いします。
               




時事通信は、日本の死刑執行には新人刑務官たちも入るため、彼らが大きな精神的苦痛を訴えると伝えた。 トラウマの解消に向けた精神や相談などもない。今年7月、23年前の「東京地下鉄ガステロ」の主犯であるオーム真理教の教祖と信者6人に対する死刑を執行した刑務官らも、現在深刻な苦痛を訴えているものとみられている。

時事通信によると、死刑囚は、刑の宣告後6ヵ月以内に死刑執行が行われなければならないが、待機時間が長いため、苦痛が加重される。数年~10年待たなければならない場合もある。 日本には現在、110人の死刑囚が待機している。

さらに、死刑執行を十分に控えて死刑囚にこれを通報する米国とは違って、日本では数時間前に伝えて来る。 時々何の通報もなく、死刑を執行することもあると時事通信は伝えた。

国際人権団体アムネスティは「死刑囚たちは孤立されている刑務所でいつ死ぬか分らない、苦痛を受ける」、「約束も無く待つことが、10年以上続いたりして、家族らは死刑執行が終わった後に連絡を受ける」と日本の死刑制度を批判した。

ロイター通信によると、日本国内では死刑制度を維持しなければならないという世論が80%に達する。 死刑制度の廃止を主張する人権団体の声が力を得ていない。 米国の54%の賛成意見よりもはるかに高い。


 海外(韓国)の反応 



・刑務官の代わりに、被害者遺族に権限を与えるのが代案になりそうですね



・刑務官らが絞首刑執行するのが大変ならば、米国の様に薬物注射で執行したり、ロボットアーム技術で全自動死刑機械室を作ればいいね



・大韓民国も証拠がはっきりしている場合は、死刑囚を死刑執行しよう



・刑務官の方の立場では多くのトラウマが生じかねないと思います... これは人の介入なしに死刑が執行出来る様に、システム的に手入れすることができるだろうと思います



・死刑囚が他人を殺す時はどんな気持ちで殺したんだ?人を殺したのなら自分も死ななければ成らない



・死刑が言い渡されるほどと、膨大な罪を犯したのだろ?そして彼らは被害者達を、とてつもない苦痛と恐怖の中で殺しているのに



・我々も連続殺人犯、強姦、殺人犯に死刑執行せよ!



・日本が死刑制度だけは全世界で最も先進国ですね。 当日は何時間かもしくは知らせてくれることもしないでいきなり死刑執行する模範となる国です



・反人倫的犯罪を犯した人間の苦痛も考えてあげなければならないか?!! 韓国も早く死刑制度を復活しろ!



・死刑囚が苦痛だと? 彼らが殺した被害者と遺族の生涯苦痛は?



・人を最もきれいに殺す方法は、自然親和的に殺すのだ。死刑囚の部屋にスズメバチや蛇を放しておけ



・日本の圧倒的な文明レベル、死刑80%賛成



・ロボットが執行する様にしてください



・日本の死刑制度は多分最高に先進的な死刑制度だと思う。 自分の死刑の日付を事前に知って心の準備をする世界の死刑囚とは違って、日本の死刑囚は自分の死刑の日付を絶対分からない。 さらに、執行日が近づく時まで刑務官も知らない。その為、死刑囚は自分がいつ死ぬか分からない不安感を持って、刑務官がそばを通り過ぎる音が聞こえただけでも死ぬほど恐れる。日本は先進国だ



・刑務官の心の病は分かるが、死刑囚の心情まで推し量る必要があるのか?



・遺族らに権限を与えれば大丈夫ね



・国際人権団体よ、犯罪者の人権云々する前に、貴方の周辺にいる人々、貧しい国にいる人たちの生活の改善に向けて運動しろ

引用元記事:https://goo.gl/MSivpd

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース