海外の反応 


中国企業の日本への工場設立はもちろん、低賃金を狙って中国に進出していた日本企業まで生産工場を再び日本に復帰させる原産地としての「メード・イン・ジャパン」風が激しくなっている。

1

数年間、最大の好況を享受した中国消費財メーカーの間に、近年日本に工場を設立することが最高の競争力という雰囲気が広がっている。

原産地のラベルに「メード・イン・ジャパン」を入れることこそ、中国中間層の消費者たちが彼らの製品を選択する現象が急激に増えているためだ。

このような理由として、最近、中国上海の歯ブラシ製造会社である上海ソンシンブラシ(Shanghai ShenXing Brush-making)は、日本大阪に製造工場を設立した。

毎月五万個の歯ブラシを日本で生産、中国で販売している。1個当たりの価格が5ドルと、やや高い方に属するが、JDドットコムを含めたオンラインショッピングモールで熱い人気を集めている。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

おむつから化粧品まで中国の製造業者の日本行きが主要産業全般にわたって相次いでいる。

すでに昨年、世界最大の通信装備会社である中国ファーウェイが、日本に工場を建て、生産を開始した。

中国企業は、敢えて包装の核心単語が必ずしも日本語である必要はないということを知っている。 「メイド・イン・ジャパン」つまり原産地だけでも十分だという話だ。

日本現地報道によると、香港企業を含む日本に生産施設を持っている中国の製造業者は2017年3月基準49社で。5年前に比べて二倍多くなった。

実際、今年年間に日本を訪問した2,900万人の外国人観光客のうち、ほぼ半分が中国、香港、台湾から来て、これら観光客たちが支出した総消費額は400億ドルの60%を占めた。

何よりも米国と中国が報復関税で貿易戦争に突入したことによって、日中経済の緊密な関係を助長する風も吹いている。

来月日本の安倍晋三首相は、中国を訪問する予定であり、習近平主席の歴史的な日本初訪問が実現するという期待感も高まっている。

また、日本は、中国が含まれた地域経済協定の域内包括的経済パートナー協定的な役割を果たしている。


 韓国の反応 



・何んだこの記事は?製造単価が高い先進国に工場を建設する間抜けな開発途上国の社長が何処に居るんだよ?中国から、ベトナムを含む東南アジアの方に代替地域に沢山移転したが、

何が理由で日本に移転するんだ?中国メーカーの製品でも日本で組み立てるとブランド価値があがる?なら、中国で組み立てするアイフォンはブランド価値が糞だっけ?

本当に経営の基本も知らないバカな人間がこの記事を書いて居るのか?



・メード・イン・ジャパン?あまりメリットを感じていないんだが



・人件費はどうする?さらに日本は求人難が酷いのに



・日本は円安で人件費が下がって居るのだろ



・近い内に、福島の敷地を外国企業に捨て値で売り渡しそうだ



・昔では考えられない事が起こって居る



・これは日本は好況だ→韓国は住みにくいという意図で作ったニュースなのでは無いか?こんなチラシの様な記事が親日派の間で議論に変化して広がるんですよ



・日本に言いニュースを聞くと、ムンジェインを肯定する事しか頭が働かない奴が居るな



・日本に帰って来ると言っても、消費財や、衣類メーカーが日本に少し戻って来たという話ではないか



・中国の中間層には、高くても日本製が売れるという事だろ

引用元記事:https://goo.gl/5Bxz3p

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース