海外の反応 


韓国のサッカーファンならば、忘れられない名前、フェデリコ・バルベルデ(20、レアル・マドリード)が、再び韓国を訪れる。

関連投稿:

1

ウルグアイは10月に行われる親善試合で乗り出す25人の選手リストを発表した。

しかし、25人のリストのうち、目を引く選手がいる。 すぐバルベルデだ。 バルベルデは昨年韓国で行われたU-20ワールドカップにウルグアイ代表として参加した。ウルグアイは4位を占める好成績を出した。

バルベルデもシルバーボールを受賞するなど最高の活躍をした。 しかし、実力と人格は比例しなかった。

バルベルデは、ポルトガルと8強で目を吊り上げるゴールセレモニーをした。目を破った動作の西洋人がアジア人を卑下する時に使う典型的なジェスチャーだ。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

問題はバルベルデのその後の行動だった。 バルベルデは「知らずにやった」と釈明したが、いざ言葉と行動が違った。 韓国のファンらは、その後ウルグアイの試合で一方的に相手チームを応援した。 ベネズエラとの4強で、自分に揶揄を飛ばすファンに向かって手を耳に持っていく動作で「よりブーイングをしてみろ」というような表現をした。

イタリアと3-4位戦も同じだった。韓国のファンたちは、イタリアを応援し、ウルグアイがボールを奪うたびに、特にバルベルデがボールを奪うタブにブーイングをした。 やっぱりバルベルデは変わらなかった。

当時、試合はペナルティーキックまで行ったんだが、バルベルデはキッカーとして成功させた後、やはり手を耳に当てて「もっとやってみろ」という動作をした。 結果的に韓国ファンの一方的な応援を背に負ったイタリアがペナルティーキックでウルグアイを制して3位を占めた。

3

1年が過ぎた。 その間バルベルデはレアル・マドリードで期待する選手であり、ウルグアイ代表で5試合も出場した。 ロシアのワールドカップでは、最終リストは脱落したが、予備リストに名前を連ねるなど、期待を集める選手になった。

韓国はこれに先立って9月、親善試合でチリのディエゴ・バルデス、マウリシオ・イスラなどの人種差別行動で日がが立つほどの立っている。 この中にバルベルデが1年ぶりに再度韓国を訪ねる。 これまで見せた行動と見てはこれといった変わった点はないが、実に妙な時期に韓国の地を踏むバルベルデだ。

4


 韓国の反応 



・南米の奴らだって雑種なのに、我々に何を言うのか?



・スペイン語を話す国でまともな国があるか?本国のスペインも先祖が建てた遺物でお金を稼いでいる様な物だ。観光なければ、国が完全につぶれた水準ではないか



・人種差別主義者は、入国禁止令を発令してくれ



・南米に韓国より豊かな国が一つも無いのに、羨ましくてこんな事をしているのか?



・韓国サッカー協会は何をしている?親善試合でもこんなゴミが入って来れない様にしろ



・ウルグアイなんて、原住民にスペイン、黒人の血が入って居るのに、こんな奴らが、最も優秀で優越した遺伝子を持つ優性韓民族を人種差別?



・我が国よりも貧しい物が自分がもっと優越したと勘違いしているね~



・こんな人種差別をする人間の屑は入国禁止にしろ



・本当に南米の奴らは人種差別が好きだ



・こんな野蛮で他民族に無礼に振る舞う奴ら



・南米は人種差別の専門家だ。こいつらの特徴は未開さと愚かさだ



・他民族を人種差別する資格さえもないのが南米人だろ



・地球で最もゴミ箱の国々だ。拉致、強姦、殺人、虐殺、麻薬、腐敗、略奪を除いては歴史すらない



・入国許可をするな



・こいつらは白人であると錯覚するか?白人とインディオの混血だろ



・世の中、おろかに生じたね



・スペインの植民地になって言語も無い国



・自分は欧州の優秀な人種だと思ってるんだね



・こいつの足を折れ

引用元記事:https://goo.gl/jLYuPk

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース