海外の反応 


日本防衛省が沖縄県、尖閣諸島等に対する防衛能力の強化に向けて、超音速滑空弾開発を急いで2026年に実用化することにしたと、時事通信が24日伝えた。

1

この超音速滑空弾はロケットモーターで推進され、高度が数十キロに達した時に弾頭が分離されて超音速で地上の目標を打撃する。

スピードが速く、敵から簡単に迎撃されないというのが長所だ。 発射装置は移動式を採択するものとみた。

陸上自衛隊はこの超音速滑空弾を日本本島から離れた離島が敵に占領された場合、これを奪還するための主要戦力にするという方針だ。


               ご支援よろしくお願いします。
               




2

当初2033年に実用化する計画だったが、これを7年繰り上げることにした。

防衛省は来年度予算案に関連の経費に138億円を編成した。

しかし、この超音速滑空弾は射程距離が比較的長く、敵基地攻撃用として使用できる為、周辺国が反発する可能性もあると時事通信は指摘した。

日本はすでに北朝鮮の核・弾道ミサイルを狙って航空自衛隊が敵基地功力能力を備えた長距離巡航ミサイルを導入する案も推進している。

日本は東シナ海で活発に活動する中国軍の脅威に対処するため、沖縄県宮古島や石垣島に陸上自衛隊の地対艦誘導弾ミサイル部隊を配置する計画だ。


 韓国の反応 



・我々も開発しなくては



・犯罪者世代が再び犯罪行為をする為に、兵器の開発をしてるんだね



・対岸の火事の様に反応せず、韓国も備えなければならない



・国連は日本を制裁しろ!



・だから、北朝鮮が核ミサイルを放棄してはならないのだ。北朝鮮の核ミサイル放棄は、完全武装解除を意味する。北朝鮮は、米国に対して武装解除ではなく、日本に対して武装解除されるのだ



・日本は主敵だ~



・自分達がすれば防御用、他人が開発すれば攻撃用



・韓国が開発して、北朝鮮を保護しなければならない



・我々も同じ様な名目で3千キロの弾道弾を作ろう



・我々も核兵器保有しなければならない



・最初のターゲットは、独島



・韓国も対馬攻撃を準備しなければならないか



・朝鮮半島が平和ムードに成って居るので、日本が緊張関係を助長している本当に悪い奴ら



・日本の朝鮮半島侵略は一千年を越しているため、持続的かつ継続的だ。我々は必ず彼らを防がなければならない



・日本に対抗することができる、より強い兵器が必要である



・外交断絶しろ



・南北合弁で対応策を作れ



・韓国の主敵は日本だ。過去もそうだったし今もそうだ



・最近日本が本性を表しだした

引用元記事:https://goo.gl/Xxn4pC

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース